コウの日記

波乱に満ちない平々凡々な日常をただ記述してゆくだけのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

極上パロディウスだ!DELUXE PACK

 今日遊んだのは「極上」の方。
 ビックバイパーとこいつとひかるそしてペン太郎を使った。
 ビックバイパーは使いようにもよるだろうが意外と難しい。
 こいつはミサイルがステージによって性質を変えるところが面白い。水中では浮かび上がり、最終面ディスコでは地形を走らずその場で踊る。ってゆうか走れよ!
 ペン太郎は難しい。オプションが3個までという制限に加え、常に自機に集まろうとするのが厄介だ。同じ理由で、おそらくツインビーも辛いような気がする。
 ひかるは、ミサイルのタイプが二つあり、状況に応じて使い分けるタイプだ。イーグルウィンドとスプレッドボム。イーグルは自機の位置によってミサイルの落ちる方向が変わり、スプレッドは射出方向がある程度制御可能。ファンタジーゾーンのオパオパに近いかもしれない。
 拡散系の武装を持たないのでこちらも辛い。見かけによらず硬派だ。

 今日、一度フリーズした。ボス登場時に一瞬だけディスクを読み込むのだが、その際に動かなくなってしまったのだ。ソフトハードどちらに起因するのか不明だが、まあ、こういうこともある。

テーマ:シューティング - ジャンル:ゲーム

  1. 2008/11/10(月) 22:38:19|
  2. ゲームのこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<「中国の王朝興亡に季節風が影響」 | ホーム | 極上パロディウスだ!DELUXE PACK>>

コメント

こんばんは。

これは当方の大好きなゲームですね・・・
特にBGMのアレンジが神ですね。

ベルは確かに邪魔になるのですが(下手に取ってしまうとバリア外れるし・・・)
使いこなせないと追加ステージは厳しい(というか無理)ですね・・・
当方もベルをうまく使えるようになるまで苦労した覚えがあります。
とはいえ今でも下手ですがw


  1. 2008/11/10(月) 23:34:06 |
  2. URL |
  3. nemakuko #25NQ9L7Y
  4. [ 編集]

こんばんはnemakukoさん。

BGMは私も気に入っています。
追加ステージはベルの使い方が鍵なんですね。なるほど、尋常な難しさではありませんからね。
なんのかんの言ってもベルが緑とかになってたら速攻取り行ってしまいます。
  1. 2008/11/11(火) 21:12:59 |
  2. URL |
  3. コウ #t5k9YYEY
  4. [ 編集]

こんばんは。

ベルはスーパーボム(青)と菊一文字(赤)をうまく使うのがコツですね(^^

どちらも複数持てるし、一定時間無敵状態になるので、
これらを使いこなせると楽に進めますよ。

特に弾幕がきついところではスーパーボム連続使用ですね。
  1. 2008/11/11(火) 23:03:18 |
  2. URL |
  3. nemakuko #25NQ9L7Y
  4. [ 編集]

こんばんは。
アドバイスありがとうございます。
青ベルは便利ですね。即時無敵ではないものの、あの強さだったらバリアよりこっちですね。
赤ベルは射出位置の調整が難しいです。慣れて覚えるしかないのでしょう。
弾幕にスーパーボム連続使用というのは頷けます。やられ判定が大きいので敵弾をかいくぐるのは至難ですからね。

ただ、あの修羅場でいかにしてベルを取得するか?それこそが私にとっての課題です‥‥。
  1. 2008/11/12(水) 21:27:55 |
  2. URL |
  3. コウ #t5k9YYEY
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kooheya.blog51.fc2.com/tb.php/99-f681b779
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コウヘヤ管理者

Author:コウヘヤ管理者
コウヘヤの管理者。
ゲームと読書を好む。
格闘スタイルは双截拳で、右利きのサウスポー。
なんつて。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。