コウの日記

波乱に満ちない平々凡々な日常をただ記述してゆくだけのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

サラダの国のトマト姫

 ネギ爺さんの手引きで、キュウリ戦士達はレジスタンスの基地へ向かうことになった。
 第5章の始まりである。

 蔦の絡まった建物がある。蔦の名前はピンチヒツタであるらしい。壁の前には段ボール箱が積まれ、壁には穴が開いている。
 そういえばネギの爺さんがいない。帰ってしまったのか。

 中に入り、待機室でレジスタンス構成員と話してみる。こちらを怪しんでいるが、サラダロンを倒して得たオニオンメダルを見せると態度が一変。
 騒ぎを聞きつけたのか、一人の娘が現れた。どう見ても人間である。
 彼女はオニオン王の娘で、名はアップルリサという。
 将軍が頭痛で苦しんでいるらしい。彼女はその看病をしていたと思しい。
 町で手に入れた頭痛薬を渡すと、とても喜んでくれた。
 部屋にレジスタンスは4人いて、そのうちの一人レワイカ少佐から武器庫の番人がワインを切らして騒いでいるとの情報を得た。ルテス中尉は無口で何も話してくれない。柿っ八によれば、彼は不真面目であるようだ。
 ドーコン大尉からは、洞窟の怪獣を倒すには爆弾が必要であろうこと。ベウ軍曹からは、カボチャ大王の軍隊にモビルヤサイスーツ部隊の存在という情報をそれぞれ得ることが出来た。

 もう一度アップルリサに会うと、将軍の具合が良くなったので会わせてくれるとのこと。
 ロンメロン将軍。レジスタンスの最高責任者。ヘタの部分がベレー帽っぽくなっている。
 トマト姫がとらわれているカボチャたちの町はキャロット高原の先であるらしい。ピーナッツ村を通ってゆくと早いだろうとも。これらの情報とともに、レジスタンスの紋章を与えられた。

 廊下に戻り、先ほどは施錠されていた理沙の私室へ立ち寄った。
 話してみると、ペンダントを紛失したので探して欲しいとの事。面倒だな。ゴミと一緒に捨てたらしく、大事なものとは思えないのだ。
 仕方が無いので外に出て段ボール箱を漁り、ペンダントを見つけた。随分あっさり見つかるものだな。リサに渡すと、これは父親の形見であるらしい。だから、なんで捨てたの?
 彼女は、ダイコーン伝説を知っているかと聞いてきた。え、ダイコーン伝説か!
 ‥‥知らない。
 この国に勇者が現れるとき、ダイコーンというモビルヤサイスーツが出現するという。

 リサの私室の向かい側。ここにも施錠されたドアがあるのだが、その前に酔っ払ったブドウがいる。やけにぐっちゃぐちゃだ。スライムの遺伝子を取り込んだかのようだ。
 大事な部屋だから入ってはいけないと言う。酔っ払っていながらも職務に忠実なところは感心できる。ワインをあげると、大喜び。だが、これで直ちにドアを開けてくれるわけではない。

 またリサと話をすると、ブドウに話をつけておいたとのこと。あの部屋は武器庫であり、庫内の武器の使用許可が下りた。
 武器庫には様々な武器があったが、携帯可能で有用な品は限られている。ナッツボムとインゲンボムを取得。ブドウから、無口な兵士から情報を得るように助言を受けた。
 待機室で、ルテス中尉から情報を得ることが出来た。ダイコーンのことを知る人物がピーナツ村にいて、基地の入口からキャロット高原への道があり、ピーナツ村はその先にあるということだった。しかしこの男、いきなり饒舌になったな。ブドウとは仲良しなのであろう。

 村への抜け道に足を踏み入れたとき、柿っ八が宣言した。
「親分、重たいから使えそうもない持ち物を捨てちゃいました」
 落としたではなく、捨てたという表現。最初っからそうだったんだろう?


 パスワード発行。
「にひへぬ とあほい いうえに ほさかこす」
 また少し長くなった。

 レジスタンスからの協力は武器が少々と情報のみであったが、それは貴重なものであった。トマト姫救出に大きな力を発揮するだろう。
 キャロット高原を抜けてピーナツ村で情報あわよくばダイコーンを取得、カボチャの町へ殴り込み。素直にこうした展開になればよいのだが‥‥。

テーマ:レトロゲーム - ジャンル:ゲーム

  1. 2008/10/05(日) 16:43:36|
  2.  サラダの国のトマト姫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<セガサターンでMSXな夜 第3夜 | ホーム | ファンタジーゾーン>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kooheya.blog51.fc2.com/tb.php/83-f6620351
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コウヘヤ管理者

Author:コウヘヤ管理者
コウヘヤの管理者。
ゲームと読書を好む。
格闘スタイルは双截拳で、右利きのサウスポー。
なんつて。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。