コウの日記

波乱に満ちない平々凡々な日常をただ記述してゆくだけのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ファイナルファンタジーⅥ

 予定通り、狂信者の塔へ。
 ストラゴスの抜けた穴をキープしつつ、狂信者達は徘徊する。
 彼らの崇めるものは?
 ケフカである。
 自発的な信仰かそれとも洗脳か。少しだけ某国の将軍様を連想した。

 それはともかく、この塔を登らねばならない。
 なぜか?
 そこに塔があるからだ。

 ‥‥。
 今回、本作をプレイするにあたっては、全面的にFF6攻略の館での指針によっている。
 それによると、この塔を攻略する際に「モルルのお守り」を付けたモグを加入させるように勧めている。モルルのお守りによって雑魚的とのエンカウンターを回避するためだ。
 ここの雑魚敵は強く、道中は長く、なおかつこの場所自体魔法しか使えないために、過度の消耗を強いられるということだった。
 なるほど。こうしたキメの細かい配慮が、私にはありがたい。
「よし。雑魚敵を皆殺しにしながら登ろう。」
 天邪鬼である。

 やってみると、意外と大丈夫だった。一応エーテルを買い込んでいったのだが、アスピルで敵からMPを補充しつつ進むことが可能で、ある程度消耗を抑えることが出来た。
 尤も、ボスのマジックマスターは攻略サイト通りにバーサクを掛けて全員にリレイズを掛けてから倒した。死に際のアルテマは特大ダメージ(5000点以上)で、リレイズがなかったら本当に全滅だった。
 
 今回のパーティーはセリス、ストラゴス、リルム、モグだったが、リルムには「血塗られた盾」を装備させていた(最低だ)。
 

テーマ:ファイナルファンタジー全般(11除く) - ジャンル:ゲーム

  1. 2008/07/22(火) 03:41:17|
  2. ゲームのこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ファイナルファンタジーⅥ | ホーム | ファイナルファンタジーⅥ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kooheya.blog51.fc2.com/tb.php/53-6003e808
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コウヘヤ管理者

Author:コウヘヤ管理者
コウヘヤの管理者。
ゲームと読書を好む。
格闘スタイルは双截拳で、右利きのサウスポー。
なんつて。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。