コウの日記

波乱に満ちない平々凡々な日常をただ記述してゆくだけのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ファイナルファンタジーⅥ

 ストラゴスの青魔法をいくつか覚え、カイエンの夢に侵入して迷いを断ち切り、魔物の体内では物真似師ゴゴを仲間にした。
 そしてロックを迎えにフェニックスの洞窟へ。
 ここでは二つのパーティーを切り替えながら進む。装備品や魔石のやり取りなど頭を悩ませることも多いが、それだけに楽しい。スイッチを押してお互いの進路を切り開き、適宜パーティーを切り替えながら進む。
 途中の宝箱はほとんど空っぽであるが、これはロックが持ち去ったためであるようだ。
 最深部に彼の姿が。どうやってここまで来たんだろう。シーフだから?

 魔石フェニックスを入手し、レイチェルが少しだけこの世に帰ってきた。
 死者を蘇らせる。この行為には、どうしても禍々しいものを感じる。よって、私はこういうシーンは好きではない。もしかしたら、ロック自体あまり好きではないからかもしれない。

 攻略サイトの指示通り、魔石フェニックスでリレイズを覚えた。よってこれから狂信者の塔へ向かう。
 そのメンバーは、セリス、ストラゴス、リルム、モグ。
 魔法意外使えないということで、回復アイテムを買い込んでから行くことにしよう。

 

テーマ:ファイナルファンタジー全般(11除く) - ジャンル:ゲーム

  1. 2008/07/20(日) 20:55:55|
  2. ゲームのこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ファイナルファンタジーⅥ | ホーム | ファイナルファンタジーⅥ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kooheya.blog51.fc2.com/tb.php/52-13b90d75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コウヘヤ管理者

Author:コウヘヤ管理者
コウヘヤの管理者。
ゲームと読書を好む。
格闘スタイルは双截拳で、右利きのサウスポー。
なんつて。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。