コウの日記

波乱に満ちない平々凡々な日常をただ記述してゆくだけのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ファイナルファンタジーⅣ

 現在プレイしているゲームは、ファイナルファンタジーⅣ。
 PSのファイナルファンタジーコレクション版だ。知り合いが持っていたのを借りてきたという次第。

 本作から導入されたATBについてだが、私はどうもこの戦闘システムは好きになれない。どう考えてもプレイヤー側にデメリットをしかもたらさない、迫害に近いシステムだと、私は思う。
 素早さによって決められた順番が廻ってきたときにコマンド入力する。それだけで良いはずではないか。
 コマンド入力にモタついている間に敵の行動順が廻ってきてしまう。そのことは覚悟の上でプレイしてみて。
 コマンド入力から実際の行動にタイムラグがあるではないか。その間に敵に割り込まれるのは日茶番時(懐かしい)。これは許しがたい。
 味方に回復薬使用のコマンド→回復対象者が攻撃され、死亡。→死体に回復薬。無効。
 というのが、最もムカつくパターン。

 更に、一部の敵は特殊行動をかなり速いサイクルで行う。
 ラミアの場合。
 カインの攻撃→ラミアの攻撃→セシルの攻撃→ラミアの誘惑→エッジの攻撃→リディアの攻撃→ラミアの誘惑→ローザの回復魔法。
 といった具合だ。敵はこちらの3倍速く動くのに、倒したときは当然1体分の経験値。あんまりではないか。
 こうした不正を自然に見せるために(全く不自然だが)この戦闘システムを採用したのだろうか。

 ちなみに、戦闘スピードは最も遅い6の設定である。


 なぜか一般的にはこのATBは支持され、後の作品にも採用され続けることになった。
 世の中、不可解である。


 
 
 

 
 

テーマ:ファイナルファンタジー全般(11除く) - ジャンル:ゲーム

  1. 2008/05/09(金) 00:40:57|
  2. ゲームのこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ファイナルファンタジーⅣ | ホーム | モンスターワールドコンプリートコレクション>>

コメント

こんにちは!ブログ拝見させていただきました^^
  1. 2008/05/09(金) 03:39:44 |
  2. URL |
  3. takakuma2006 #-
  4. [ 編集]

 こんにちは!
 ご覧下さってありがとうございます。
  1. 2008/05/17(土) 19:32:59 |
  2. URL |
  3. 管理者コウ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kooheya.blog51.fc2.com/tb.php/35-62dfc857
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コウヘヤ管理者

Author:コウヘヤ管理者
コウヘヤの管理者。
ゲームと読書を好む。
格闘スタイルは双截拳で、右利きのサウスポー。
なんつて。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。