コウの日記

波乱に満ちない平々凡々な日常をただ記述してゆくだけのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ハイドライド3

「地割れから落ちて死んだ友達が”宇宙が見えた”って言ってたんだ」

 地割れから落ちて尚且つ死んだ者とどうやって会話したのか不明だが、街の住人の証言を頼りに宇宙へ。
 地割れから宇宙へ行けるということはフェアリーランドは巨大な球の内面いや上下左右が繋がっているのだから浮き輪の内面のような世界であるようだ。
 太陽というか光源、光球というべきだろうか、それが浮き輪の内部を周回しているゆえに昼夜の区別があるのではないか。
 hyd5.jpg

 それはさておき、宇宙である。ここでの目的は宇宙船を探すことだ。
 宮殿でアクセスしたコンピューターの記録と宇宙コンパスを頼りに探すわけだが、xy二つの座標で特定できるので幾分ラクである。とはいえ記録内容には多少誤差があるので発見には多少手間取った。
 船内は宮殿と似た造りになっているが1階層のみなので探索は比較的スムーズだ。
 目的の品である角笛とそして妖精のかぶとを入手し、さらにコンピューターの記録を閲覧した。

 そこには主に彼らの世界に関する記述があった。そしてそこへ至る方法までがこと細かく記されている。
 次元の扉の存在。キーとなるアイテムの存在及びその隠し場所。
 宇宙船と宮殿を結ぶ転送ポッドに関する説明。

 なんと親切なことであろう。ここまで書いてあれば迷いようがない。

 次元の扉。フェアリーランド最果ての地にあるというそれは、かつて地上探索していたときに時に不思議に思っていたワープポイントのことだ。通常は少し離れた地に飛ばされるだけだが、次元のお守りを身に着けていれば彼らの世界へ行くことができる。
 次元のお守りは、以前訪れたドラゴンの洞窟に隠されている。
 コンピューターのデータからその地点の情報を得ていたので朝一番で取りに行き、ついでに前回取り忘れた魔法の鎧をゲット。日の暮れぬうちに次元の扉へと向かった。

 ワープした先はフィールドだが、明らかにフェアリーランドとは違う。闊歩するモンスターも桁違いの強さである。この地のどこかで角笛を吹けば幻想の街が現れるというが、そのポイントを探すのに少々苦労した。
 
 幻想の街は、墓地に隠されていたのだった。 

テーマ:懐かしのゲーム - ジャンル:ゲーム

  1. 2013/06/13(木) 00:40:07|
  2. ゲームのこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ライブ | ホーム | ハイドライド3>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kooheya.blog51.fc2.com/tb.php/317-f7ea683f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コウヘヤ管理者

Author:コウヘヤ管理者
コウヘヤの管理者。
ゲームと読書を好む。
格闘スタイルは双截拳で、右利きのサウスポー。
なんつて。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。