コウの日記

波乱に満ちない平々凡々な日常をただ記述してゆくだけのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ハイドライド3

 蘇るPC8801伝説には攻略記事が掲載されている。
 最初はそれを参照していたのだが、途中からは見ずに進めている。街の通行人の話を小まめに聞いていれば、自力で解けるであろうと判断したからだ。
 墓場で地下の町を発見し、街の倉庫からドラゴンの巣窟へと進んでゆく。
 ドラゴンの巣窟を発見するまで、ゲーム内時間で丸二日を費やした。宝箱を2回調べるとはなかなかわからなかった。
 洞窟内は真っ暗で、ランプとオイルが必須である。
 ランプが照らす範囲は狭く、マップは複雑。しかもここの敵は強く、油断や不注意は命取りだ。
 実際何度も死に、そのたびにデータロードしてやり直した。
 キャラクターとプレイヤー双方の実力不足であり、諦めてレベルを上げたほうが早かったかもしれないが、それでもどうにかドラゴンのもとに辿り着くことができた。
hyd3.jpg
 画像は三つ首のうち二つを屠ったところだ。
 見る人が見ればわかると思うが、ここでは「小型の弓」を装備しているゆえにAttackPintが低くなっている。 ドラゴンの攻撃は首を伸ばして正面に炎を吐くだけ。
「横から攻撃すれば楽勝だね!」 
 残念ながら横からの攻撃は無効で、しかも口を開けている時しか攻撃を受付けないのだ。
 正面で待ち、首を伸ばしてきたところを一撃、炎を浴びる前に退避というのが本来の攻略法であろう。昔は実際にこの方法で倒したのだが、今回は小型の弓を装備して距離をとって倒した。
 攻撃力はガクンと落ちるものの離れて攻撃できるメリットは大きく、光の剣装備時に比べて安全に短時間で倒せる。

 ドラゴンの牙を入手して水のお城の王様に献上、宝物庫からジムの巻物を頂いた。
 ジムとは初代ハイドライドの主人公で、ここでは恐らく伝説の英雄的立ち居地なのだろう。

 この巻物は、次に訪れるべき舞台の鍵であるようだ。

テーマ:懐かしのゲーム - ジャンル:ゲーム

  1. 2013/05/19(日) 19:03:50|
  2. ゲームのこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ハイドライド3 | ホーム | ハイドライド3>>

コメント

銀の鎧20kg

コウさんこんにちは!

中盤の山場、マッドドラゴン戦ですね!
今見ても結構迫力がありますなぁ~。
ここはダンジョンそのものも難度が高くて難所でした。
ドラゴン戦の真っ最中に食事音にビビッて手が滑ったり、
近接で挑んで消し炭にされる度に、我侭王に殺意を覚えたものです。

前回のコメから懐かしくなって攻略本を引っ張りだしたんですが、
開発者の中にはLv1でハーベルを徒歩制覇して、
Lv3でマッドドラゴンを倒した人がいるそうですよ。
次は失われた宮殿ですね。
  1. 2013/05/20(月) 11:59:25 |
  2. URL |
  3. ハムコロ様 #GCA3nAmE
  4. [ 編集]

漬物の石10kg

 ハムコロ様、こんばんは!
 このドラゴン、そういえばマッドドラゴンといいましたね。最初は近接攻撃で挑んだのですが、やはりダメでした。
 途中の洞窟こそ厳しかったですね。視界が悪いゆえに悪霊の不意打ちで普通に殺されますし、先手必勝とばかりに浮遊霊を殺めてしまったり。

 開発者の方の話はビックリですね。ハーベル徒歩制覇って、エレベーター不使用ですよね?その日のうちに昇りきれるものなんでしょうか?
 LV3でマッドドラゴンというのもどえらいです。武器はスリングですかね・・・?普通なら食人樹と遊んでる時期ですから、相当な偉業であると言えますね。

 失われた宮殿もなかなか厄介ですね。絶賛苦戦中であります。
 詳細は後ほど、今回もコメントありがとうございました!
  1. 2013/05/20(月) 21:32:59 |
  2. URL |
  3. コウ #t5k9YYEY
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kooheya.blog51.fc2.com/tb.php/315-79b1abb0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コウヘヤ管理者

Author:コウヘヤ管理者
コウヘヤの管理者。
ゲームと読書を好む。
格闘スタイルは双截拳で、右利きのサウスポー。
なんつて。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。