コウの日記

波乱に満ちない平々凡々な日常をただ記述してゆくだけのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

モンスターワールドコンプリートコレクション

 モンスターワールドⅡ・ドラゴンの罠。
 このタイトルはゲームギア版のみの収録。

 モンスターランドのラスト直前からのスタートという、珍しいシチュエーションだ。
 プレイヤーキャラクターは最強で雑魚は瞬殺、程なくラスボスメカドラゴンと対峙することに。
 プロローグに相応しい調整がなされており、これも楽勝。
 飛び出すコインに紛れて襲い掛かる謎の霊体。主人公はリザードマンへと姿を変えられてしまう。
 それこそがドラゴンの罠であり、主人公は元の姿へ戻るための冒険を余儀なくされる。
 リザードマンとなった主人公もかなり強く、ラスボスの居城からの脱出は容易である。
 が、最初の村にたどり着いた主人公は、なぜか最弱状態になっている。ドラゴンの罠ってこっちのほうだったのだろうか?
 ともかく、新たな冒険はここから始まることになるようだ。
 それにしても、冒険に継ぐ冒険を強いられる主人公がなんだかかわいそうだ。

 現在プレイ中のタイトルである。
 ゲームギア版だけあってドットの荒さという難はあるものの、実に遊びやすい。これは主人公の移動の速さに負うところが大きいようだ。
 本作の最大の特徴は変身する主人公。
 火を吐くリザードマンに始まり、天井や壁に張り付いて移動するマウスマン、水中を泳ぐピラニアマン。
 更には空を飛ぶホークマン、優秀な戦士ライオンマン、本来の姿ヒューマン。

 この変身についてだが、新しい姿を手に入れたら、元の姿には戻れない。メニュー画面で自由に選べるわけではないのだ。私はてっきり変身は自由にできると思っていたので、いささか驚いた。
 だが、新しい姿になることで次なる局面に至る道を開くことが出来るような造りなので、ゲームの進行には問題ない。細かく姿を使い分けなければ進めない作りであるよりも、こちらのほうがむしろ良いかもしれない。

 現在はプロローグを除いた2体目のボスを倒してピラニアマンとなり、次のシーンに至る道を模索しているところだ。

テーマ:懐かしのゲーム - ジャンル:ゲーム

  1. 2008/04/10(木) 22:24:43|
  2. ゲームのこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<モンスターワールドコンプリートコレクション | ホーム | モンスターワールドコンプリートコレクション>>

コメント

こんにちは。
モンスターワールドコンプリートコレクションは持っていないのですが、どれも面白そうですね。
作品ごとの簡易レビューも楽しく読ませていただいております。
さてここからが本題ですが、モンスターワールドIIといえば、本当のオリジナルである海外マスターシステム版も収録されているはずですよ?
とはいっても、ゲームギア版との違いは解像度と言語だけのようですがねw
  1. 2008/04/12(土) 12:54:49 |
  2. URL |
  3. サンダー #8w8Th2ek
  4. [ 編集]

 サンダーさん、こんにちは。
 モンスターワールドコンプリートコレクションは、思いの外よい買い物でした。コストパフォーマンスも高く、まず満足出来る内容ですね。
 それで、ご指摘に関してですが、試してみたところ、全くその通りでした。よく見たらマニュアルにもそのことは表記されており、私の確認不足によるミスです。
 マスターシステム版のほうがやはり見やすいですね。パスワードでデータを写して今はこちらで遊んでいます。
 ご指摘、ありがとうございました。
  1. 2008/04/13(日) 02:07:27 |
  2. URL |
  3. 管理者コウ #t5k9YYEY
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kooheya.blog51.fc2.com/tb.php/29-facab938
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コウヘヤ管理者

Author:コウヘヤ管理者
コウヘヤの管理者。
ゲームと読書を好む。
格闘スタイルは双截拳で、右利きのサウスポー。
なんつて。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。