コウの日記

波乱に満ちない平々凡々な日常をただ記述してゆくだけのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

国銅

 著者、帚木蓬生。
 ははきぎほうせい、と読む。普通読めないと思う。

 アフリカシリーズで名高い(?)氏の、歴史小説。一人の若い人足を主人公として、奈良の大仏建立を描いている。
 人足が主人公であることから、歴史的背景より大仏建立にまつわる技術的な描写がスゴイ。銅鉱石掘削・精錬・型取りから鋳込み・仕上げに至るまで、主人公の作業分担が移り変わってゆくことによって、事細かに描写されているのだ。
 私は恐らく本書を読む為の頭脳が及ばず、本来読む資格がないのではないかとも思ってしまう。
 文章の説明をうまく画像イメージに変換できないのだ。

 だがこれは技術指南書ではなく、あくまで小説なのである。若者の心身の成長や、過酷な労働に従事する人々の苦しみ喜びといった心のありようを味わうものなのだ。

 上下巻のうち、下巻の中間あたりを読み進めているところだ。大仏は完成間近で、そのとき課役を解かれる主人公はこれからどのように身を処してゆくのだろう。

テーマ:歴史・時代小説 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2012/06/05(火) 04:01:19|
  2. 書物のこと
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<悪魔城ドラキュラ | ホーム | 悪魔城ドラキュラ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kooheya.blog51.fc2.com/tb.php/274-84daad86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【国銅】

 著者、帚木蓬生。 ははきぎほうせい、と読む。普通読めないと思う。 アフリカシリーズで名高い(?)氏の、歴史小説。一人の若い人足を主人公として、奈良の大仏建立を描いている。 人足が主人公であることから、歴史的背景より大仏建立にまつわる技術的な描写がスゴ...
  1. 2012/06/08(金) 05:15:43 |
  2. まとめwoネタ速neo

プロフィール

コウヘヤ管理者

Author:コウヘヤ管理者
コウヘヤの管理者。
ゲームと読書を好む。
格闘スタイルは双截拳で、右利きのサウスポー。
なんつて。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。