コウの日記

波乱に満ちない平々凡々な日常をただ記述してゆくだけのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ポケットモンスター 金

 退院の際には食事制限などの注意事項は無く、最近は快食快便快眠の生活を楽しんでいる。

 そんなわけで、ゲームボーイのポケモン金である。
 かつて妹に買ってあげたものだが、時間経過によって内臓電池の消耗によりセーブデータが保存されない状態で出土したのは最近のこと。

 特殊ドライバーは入手済みで電池(CR2025)も入院前に買ってあったため、電池交換の方法をネットで調べて作業してみた。電池に半田付けするのは困難なばかりか危険であるため、そこではビニールテープで端子を固定するという方法を推奨していた。
 試しに電池に半田付けしようとしてみたものの電池の表面は半田がのりにくく、モタモタしているとすぐに電池が熱を持ってしまう。なるほど難しい。半田ののりを良くするプライマーなど探せばありそうだが、めんどいので今回はビニールテープでの固定によることとした。
 マイナスドライバーで無理やり剥がした端子をペンチで挟んで伸ばし、ビニールテープをハサミで切って形を整え、端子を電池に固定。基盤に+-の記号が表記されているので、その通りに端子を半田付けすればほぼ作業終了。
 あとはカートリッジを組み立ててゲームを始め、セーブデータが保たれるかテストプレイ。
 接触が悪かったのか、セーブデータが消えてしまう。

 カートリッジ内部の隙間によって接触が安定していなかったに違いない。よってもう一度カートリッジを開けて、電池の上に折りたたんで適当な厚みをつけた紙を乗せ、蓋で紙を圧縮するように組み立てたところ、今度は大丈夫のようだ。

 ようやくゲームスタート。
 主人公の少年の名は「ヒロキ」とした。
 自宅の隣に建つ研究所のウツギ博士から草のポケモン「チコリータ」を譲られ、最初のお使いとしてポケモン爺さんを訪ねることとなった。
 このチコリータはなかなか優秀なポケモンであるように思う。こいつだけ育てて最後まで行ってしまおうかとも思うが、せっかく「ポケモン」を遊ぶのだから何体か集めよう。

 お使いをこなしながら集めたポケモンは現在以下の通り。
「コラッタ」鼠のようなポケモン。
「ホーホー」丸いフクロウのようなポケモン。
「イシツブテ」名前の通り、岩石系のポケモン。防御力が高く、鈍重。
「イワーク」とある民家で「マダツボミ」と交換して得られたポケモン。やはり岩石系である。
「チコリータ」最初に譲ってもらったポケモン。今はコイツを軸にして進めている感じだ。

 ゲーム全体で膨大な数のポケモンが登場すると思うのだが、そこから使いやすいポケモンを取捨選択するのは大変そうだ。今の状態でさえ全員のレベルを上げるのは大変だが、各個体のレベルアップ所要時間は短めのようだ。

テーマ:懐かしのゲーム - ジャンル:ゲーム

  1. 2011/12/10(土) 22:39:45|
  2. ゲームのこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<プリンセスクラウン | ホーム | 退院近し>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kooheya.blog51.fc2.com/tb.php/228-0a5b51ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コウヘヤ管理者

Author:コウヘヤ管理者
コウヘヤの管理者。
ゲームと読書を好む。
格闘スタイルは双截拳で、右利きのサウスポー。
なんつて。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。