コウの日記

波乱に満ちない平々凡々な日常をただ記述してゆくだけのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ファイナルファンタジーⅡ

 GBA「ファイナルファンタジーⅠ.Ⅱ」。
 Ⅰは終了、Ⅱも本編終了。現在、Ⅱの追加シナリオ「Soul of Re-birth」をプレイ中だ。
 本編で命を落としたミンウ・スコット・ヨーゼフ・リチャードの4人がパーティーを組み、謎の世界を探索するという内容。
 死後の世界を扱っているにしては宿で回復するし、ケアルでダメージを受けず普通に回復することから、メンバーはアンデッドという扱いではないようだ。彼らが行動する舞台は、だから「謎の世界」と表記した。

 Ⅱのシステムはキャラクターの成長にその特徴があるのだが、だからといって好きなように能力を伸ばせるわけではない。
 特に素早さのパラメーターは装備によるコントロールが必要で、プレイヤーの好みで装備を決めると素早さが上がりづらく、苦戦を免れない。自由を標榜しているわりに結構不自由で、そこが不満。
 それと攻撃魔法の威力が弱い。魔法しか効かない敵も存在しており、それにより攻撃魔法も使い込まざるを得ず、これまた不自由だ。
 効果が被っている魔法が存在する。シェルとウォール。バーサクとオーラ。どちらのほうが効率がよいのかはっきりせず、仕方がないので適当に使っている。バーサクとオーラではバーサクのほうが強いようだ。
 本作のようにキャラクターが固定のRPGでは普通にレベル制にしたほうがよいように思う。
 ちなみに私は、パーティーアタックは使っていない。

 「S・O・R」においてようやくキャラクターの効率的な育成法がわかってきた。本編でわかっていればな。と思ったのだが仕方がない。
 4人の活躍が本編にどのような影響を与えていたのか。それは後のお楽しみということで、今はブラックドラゴンを狩って装備品集めに熱中しているところだ。


 追記はWeb拍手のレスです。 

 鶴さんへ、拍手ありがとうございます。
 年金の話、喜んで下さって嬉しく思います。ただ、あれから妹の珍プレーがなくて少し寂しかったり。
 甘寧は少し使ってみましたが、わりとクセが強いですね。無双時の疾走を上手くコントロールできれば強そう。

 

テーマ:ファイナルファンタジー全般(11除く) - ジャンル:ゲーム

  1. 2008/03/17(月) 00:17:16|
  2. ゲームのこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<長野県佐久市 | ホーム | 真・三国無双4>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kooheya.blog51.fc2.com/tb.php/22-7080ee1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コウヘヤ管理者

Author:コウヘヤ管理者
コウヘヤの管理者。
ゲームと読書を好む。
格闘スタイルは双截拳で、右利きのサウスポー。
なんつて。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。