コウの日記

波乱に満ちない平々凡々な日常をただ記述してゆくだけのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

セガサターン

 セガサターンを引っ張り出した。文字通り埃を被っており、接続したのは軽く掃除してから。

 まずは、グラディウスデラックスパック。
 グラディウス及び同IIのオムニバスだ。
 実は私はIはMSXとFCで、IIはアーケードで出た当初2度ほどプレイしたのみなのである。
 Iのほうは難度を下げたとはいえ、さしたる苦労もなく1周。
 5面の触手細胞はレーザー耐性を持っているらしく、全然破壊できずに追い詰められて死亡という局面もあった。このレーザーへの耐性、なんとなく知っていたような気がするのだ。
 そしてII。こちらも当然難度を下げたのだが、それでも難しい。
 3面がやっとだ。
 
 死にすぎてイヤンなったゆえ、次のソフトの登場である。
 プリンセスクラウン。
 アクションRPGなのだがアクションの比重が高い。
 攻撃、ガード、回避等ほぼすべての行動でパワーを消費するため、考えながら戦闘を進めて行かねばならない。
 主人公グラドリエルは13歳にして女王なのだが、国内を見聞するということで旅に出る。
 後見役の宮廷魔術師の目を欺いて、グラドリエルはドラゴンの襲撃に悩まされる村へと向かう。
 一度はドラゴンに辛酸をなめさせられたものの、村の女の子を守るために再び剣を抜き、満身創痍でこれを退けた。
 私の場合このとき一度ゲームオーバーになってしまい、2度目の挑戦でどうにか勝つことができた。このときの戦いはかなり厳しいように思う。
 そのころ王城では、王姉エリエルが隠し地下牢に囚われた邪悪な書物を解き放ってしまう・・・。
「どうなるんだろう?ドキドキ」

 けっこうストーリーに引き込まれてきた。
 

テーマ:懐かしのゲーム - ジャンル:ゲーム

  1. 2011/10/17(月) 23:24:37|
  2. ゲームのこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<プリンセスクラウン | ホーム | 影之伝説>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kooheya.blog51.fc2.com/tb.php/212-620e2afd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コウヘヤ管理者

Author:コウヘヤ管理者
コウヘヤの管理者。
ゲームと読書を好む。
格闘スタイルは双截拳で、右利きのサウスポー。
なんつて。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。