コウの日記

波乱に満ちない平々凡々な日常をただ記述してゆくだけのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

キングスフィールド3

 先ほど終えたところだ。
 いつもながら、旅の終わりに近づくごとに少しく寂しさを覚える。
 とはいえやりこむタイプのゲームではないし、実力を蓄えたところで最後の決戦に挑むのもいつもと同じだった。

 前回登場したミーナは父親の足取りが掴めたと言って旅立ち、死体となって発見される。
 初回プレイではこれに大変な衝撃を受け、どうにか彼女を死なせずに進める方法はないかと模索したのも今となっては良い思い出だ。

 カズンという村では幼いペルヌー姉妹と老剣士グレインが住んでいる。
 グレインは石化した状態で登場し、これを治療することで村に溢れかえっていた魔物は一掃される。姉妹は村の復興という希望を得て前向きに生きてゆくことになったのだが…。
 終盤にこの村を訪れると以前のように魔物が徘徊し、ペルヌー姉妹はそれらに怯えて暮らしていた。
 グレインは姉妹を守るために命を落としたという。

 このように本作は暗いエピソードに満ち満ちていて、なおかつ悪趣味なところがある。
bone.jpg
 宝箱を開けると、中には骸骨が入っている。 
 これは悪趣味だ。

 宝箱を開けると中からスケルトンが出てきて切りかかってくるという罠もあってそれも悪質だが、私はこちらのほうが気分が悪く感じる。

 悪神に精神を破壊された元聖王の、病んだ部分を垣間見ることができる。


 ミーナやグレインのみならず前作から登場する人物のほぼ全てが死に絶え、そしてその元凶を屠ることで再び世界に平和が訪れる。
 物語はこれで完結し、後にPS2で発売された4は舞台を移しての登場となった。

テーマ:懐かしのゲーム - ジャンル:ゲーム

  1. 2011/09/18(日) 22:15:43|
  2. ゲームのこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<大地の子 | ホーム | キングスフィールド3>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kooheya.blog51.fc2.com/tb.php/204-d0a7ec95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コウヘヤ管理者

Author:コウヘヤ管理者
コウヘヤの管理者。
ゲームと読書を好む。
格闘スタイルは双截拳で、右利きのサウスポー。
なんつて。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。