コウの日記

波乱に満ちない平々凡々な日常をただ記述してゆくだけのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

クロノトリガー

 未来において発明少女が打ち捨てられたロボットを修理し、これが仲間になった。
 その後時空跳躍の際に時の最果てへと飛ばされ、ここで重大なゲームシステムの説明を受ける。
 色々理屈をこねられたのだが、要はパーティーは3人までであると。

 マニュアルをロクに読まなかったため、少し驚いた。そして、
「めんどくせえ」
 と感じた。それほど難しい処理を要するわけでもなし、なぜ3人という規制があるのだろう。ウィザードリィだって大昔から6人パーティーだというのに。
 また3人かよ、7以降のFFじゃあるまいし、メンバーチェンジとかめんどくせえよ。というのが正直な感想である。
 今改めてマニュアルの表紙を見たところ、パーティーメンバーは6人であるようだ。この程度の人数、いっぺんに処理してほしいと思う。
 ストーリーが進んだところで3人×2パーティーを操る場面でもあるのだろうか。

 そうした事に目をつぶってゲームを進める私はエライ。
 また400年前の時代に戻ると、以前破損していた橋が修復され、そこで魔王軍と王国軍が激戦を繰り広げていた。
 聞くところによると伝説の勇者様が現われ、王に謁見してのちこの橋の戦闘に身を投じたとか。勇者バッジ?なんだそりゃ。
 食料の欠乏を補うべく乾し肉を持っていったりして、結局は戦闘に参加。
 そこで上下半身のパーツに分かれたデカイ敵が現れ、コイツに負けてしまった。
 下半身を破壊したらやたら強くなったので、次は上半身狙いでいってみようか。

 

  

テーマ:懐かしのゲーム - ジャンル:ゲーム

  1. 2011/02/27(日) 01:15:15|
  2. ゲームのこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<クロノトリガー | ホーム | オフ会>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kooheya.blog51.fc2.com/tb.php/174-55c40bae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コウヘヤ管理者

Author:コウヘヤ管理者
コウヘヤの管理者。
ゲームと読書を好む。
格闘スタイルは双截拳で、右利きのサウスポー。
なんつて。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。