コウの日記

波乱に満ちない平々凡々な日常をただ記述してゆくだけのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

祖母の死。

 一昨日27日の深夜、祖母が亡くなった。
 私はその日仕事が長引き、病院に着いたのは夜10時ごろだった。近くに住む親戚や家族は、既に来ていた。
 祖母は、体中をチューブで繋がれ、見るも痛々しい姿で横たわっていた。
 それは、死よりもむごい姿であった。早く楽にしてやりたい、さりとて死んで欲しくはない。二つの相反する思いが交錯しながらも、祖母は次第に弱ってゆく。

 そして、死んだ。
 
  親しい者の死が悲しいのは、思い出が多いからだ。やさしかったばあちゃん。いつまでも私を子供扱いし、何かと食べ物飲み物を与えようとしていた。あろうことか、私はそれを度々断っていた。甘えられるのが祖母の喜びだったということを、今頃気付いても遅すぎる。
 年齢からその死は遠くないものであることを分かっていながら、私は祖母にやさしく接することを怠っていた。なぜ私はやさしくしてあげられなかったのだろう。

 叔父が喪主となり、お通夜は今日催される。

 
  1. 2007/12/29(土) 01:42:36|
  2. 身の回りのこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<お通夜。 | ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kooheya.blog51.fc2.com/tb.php/1-97a96644
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コウヘヤ管理者

Author:コウヘヤ管理者
コウヘヤの管理者。
ゲームと読書を好む。
格闘スタイルは双截拳で、右利きのサウスポー。
なんつて。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。