コウの日記

波乱に満ちない平々凡々な日常をただ記述してゆくだけのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ウィザードリィ外伝3

 うーむ。
 ナンバーキーの数字がわからなくて、ついに回答を見てしまった。

 盗賊の親分が子分に宛てた張り紙に、その答えが隠されているとのことだったのだが。
 その張り紙を見つけることができず、つまりはそこまでたどり着くための隠し扉を発見できなかったことがこのたびの敗因である。

 まだまだ序盤なのにこれでは先が思いやられる。

 一方、メンバーは固まりつつある。
 侍、バルキリー、元僧侶の侍、元魔術師のアルケミスト、元アルケミストのビショップそして盗賊。
 元魔術師のアルケミストは盗賊に転職予定。
 前からいた盗賊を外して魔術師を加え、この魔術師をロードにする予定だ。


 不正な手段であるとはいえ、道は開かれた。
 この先再び詰まることがあったとしても、なるべく自力で進みたい。と思っているのだが…。
スポンサーサイト
  1. 2015/05/31(日) 02:48:28|
  2. ゲームのこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ウィザードリィ外伝3

 本作は新し目のウィザードリィに準じているのだろう、冒険の舞台が複数のダンジョンに及ぶ。
 それまでの作品では、10階層ほどのダンジョンひとつというものが多かったようだ。

 現在、描き上げたマップは10枚。ちなみに1枚あたり16×16マスと、それほど広くはない。
 ストーリー進捗を勘案すると全部で二十数枚になるのではないかと予測している。

 キャラクターレベルはある程度上がっていて、転職者も二名。
 戦士・バルキリー・侍・僧侶・盗賊・魔術師という陣容だが、戦士がドワーフであるため素早さに欠け、少し使いづらくなってきた故にリストラを考えているのだが・・・。
 錬金術魔法も採り入れる予定であるし、陣容を固めるのはまだ先のことになりそう。

 ストーリーの方は、墓地→寺院の探索を終え、商店街の探索中である。
 商店街は地上2階地下3階の全5階層で、現在地下二階のマッピング中なのだが。
 ナンバーキーのついたドアがあって、そこで頓挫している。
 これまでの足跡の中で、これに関するヒントは見受けられなかったように思う。
 とはいえまた探索をし直さねばなるまい。

 そろそろダンジョンに厄介な仕掛けが配置されるようになってきた。
 一方通行の扉、崩れる床、ワープ、回転床。
 この中では回転床が最も嫌いである。
 多くの場合十字路に配置されており、簡単に方向を見失ってしまうからだ。
 機種が古いゆえ仕方がないが、振り向きのプロセスがカットされていることの影響も大きいだろう。
 一方、隠し扉を探すのは楽しい。
 たまに盗賊が発見してくれるが、自分で見つけたものも多い。

 とりあえず、ナンバーキーのヒントを得ること。これを優先しよう。
 
 
 
 
  1. 2015/05/27(水) 20:58:19|
  2. ゲームのこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ウィザードリィ外伝3

 現在遊んでいるのは、GBのウィザードリィ外伝3。
 外伝2は随分前に遊んでいて、本作を入手したのもその頃だからかなりの長期間積みゲーしていたことになる。

 最近はPS2のBUSIN0をプレイしていたのだがモニターTVがイカレてしまったので、携帯機で遊べるものということで本作をチョイスした次第。
 BUSIN0は地下8階まで進めていた。早いうちに再開したいものだが。

 電池はまだ生きている。プレイ途中での電池切れのリスクはあるが、そのままスタートした。
 電池交換がめんどいから。

 まず前所有者のデータを削除。レギュラーメンバーの平均レベルは22ほど。
 遊びつくしたとは言えない様子だ。

 そして新たにキャラクターを作成する。
 ボーナスポイントに拘わるのもいいが本作の仕様は作り直すのが少し面倒なので基本一発作成。
 戦士、戦士、戦士、僧侶、盗賊、魔術師。
 転職先はあまり考えていない。
 新たな魔法体系錬金術魔法の使い手もいずれ組み入れたいとは思うのだが。

 魔術師の最大HPが4とか、開始直後のバランスはなかなかきつい。
 攻略サイトを見たり見なかったりしながら進めてゆき、現在LV10となっている。
 マニュアルが手元にないゆえに魔法効果もわからず、そこは見ているのだが。

 やはりマップやら手順やらを見てしまうと面白くない。
 マップ参照には魔法あるいは稀に消費してしまうアイテムが必要なのでそうそう見ていられない。
 外伝2でも実施したが、やはり手描きのマッピングが必要なようだ。

 少々進めていたが、ここからマップを描くことにした。
                      map1.jpg
 ピンボケてしまっているが、そのうち撮影技術も向上するだろう。

 古い、しかもある程度ヘビーなゲーマーでないとここまではなかなかしないかもしれない。
 少々めんどい作業であるが、これを行うと地形が頭の中に入りやすいという大きなメリットもある。
 ゲーム本編より、マッピング作業に没入するのが楽しいという強者もおられるとか。

 宿屋のおかみさんの依頼で、古びた寺院のボスを始末したところ。
 レベルに比してストーリー進捗が遅いのは毎度のことだ。
 


 

  1. 2015/05/22(金) 04:05:46|
  2. ゲームのこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

コウヘヤ管理者

Author:コウヘヤ管理者
コウヘヤの管理者。
ゲームと読書を好む。
格闘スタイルは双截拳で、右利きのサウスポー。
なんつて。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。