コウの日記

波乱に満ちない平々凡々な日常をただ記述してゆくだけのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

 最近遊んでいるのは、セガサターンの「街」である。
 先日本体を交換したことにより、滞りなく進めることが可能となった。

 渋谷という「街」を舞台にして、8人の主人公の10月12日からの5日間を俯瞰するという内容だ。
 5日間といったが内二人は3日間のみという例外がある。

 現在はDISC2に移って4日目も終わろうかというところ。
 冴えない役者と廃業直後の元ヤクザ、瓜二つのこの二人の物語が3日間で終了。
 残りの6人はというと。ゲーマー刑事・悩める文筆家・フランス帰りの傭兵・イケメン高校生・社会人デビュー前の若者・食欲と戦う乙女という内訳になっている。

 ある主人公の行動が他の主人公に対して大きく影響することがあり、平たく言えばバッドエンドの原因となってしまい、その原因を取り除くことによってゲームは進んでゆく。
 基本的に余計なことをしないほうがよいという傾向があり、それに関しては少し不満である。
 電話には出ないほうがよい。頼みごとを聞かないほうがよい。思い出の喫茶店に寄ってもダメである。と、このような感じである。

 だが、物語は面白く、引き込まれる。登場人物それぞれが魅力的なのだ。
 これから各主人公がどのような結末を迎えるのか。
 かなり楽しみである。  
 
スポンサーサイト

テーマ:懐かしのゲーム - ジャンル:ゲーム

  1. 2013/03/17(日) 10:58:07|
  2. ゲームのこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

風邪

 おとといのことである。
 風邪をひいた。久しぶりの本格的な風邪だった。
 ゆえに、初めそうとはわからなかったほどである。
 仕事中だったが、体中がだるいことから私は極度の疲れと認識していた。

 これを風邪の症状であるらしいと認識したのは仕事を終える2時間前ほどだったが、それだけ残して帰るわけにはいかず、どうにかその日の仕事を終えることができた。
 いったん風邪と認識するとだるさが増し、帰路もなかなかしんどくなる。
 帰って体温を測ると、38度3分。
 これはなかなかの高温だ。
 食欲が減衰しなかったのは幸いである。お粥を食してお茶を飲み、あとはひたすら、寝た。
 そうしたら、なんということでしょう!

 翌日の朝は37度1分まで体温が下がり、げんきに出勤することができた。

 今回の風邪の原因は「さあ、春だ!」とばかりにジャンパーコートを着ずに出掛けたことにあるように思う。
 季節の変わり目、油断大敵である。

 皆さんにもお気をつけあらせられますよう。  

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

  1. 2013/03/16(土) 17:33:51|
  2. 身の回りのこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プリンセスクラウン

 今しがたエンディングに到達した。
 いやぁ、長かった。総プレイ時間は100hを越えたのではないか。戦闘が疲れるので一休みしたりしているので実質はもっと短いであろう。
 戦闘が疲れるのはなぜかというと。あらゆる敵がこちらの連続技に割って入れる発動時無敵の技を持っているのだ。常にそれを出されたとしたら到底太刀打ちできない。
 レベルが20も下の敵に半殺しの目にあうことも珍しくはないのだ。
 こちらが勝てる理由は、敵が手加減してくれるからだといってもよい。
 時々敵の思考ルーチンが攻めの一手になることがある。こうなると、ちょっと手が付けられない。嵐が収まるのを待つほかなくなってしまう。

 とはいえ全体としては勝てるようになっているので大丈夫。
 こちらは道具を使って戦いを有利に進められるし、アイテムは現地調達で充分まかなえる。

 主人公グラドリエルのシナリオがメインで最も長く、ついで脇役達3人のエピソードを追い、しかるのちに視点が再びグラドリエルに移って最後の物語へと続いてゆく。
 最後の物語はラスボス戦のみである。そのときの所持アイテムは以前から引き継がれているのだろうか、忘れてしまった。少なくとも私の場合は有用なものばかり持っていた。ゆえに勝てたといってもよい。

 ハードなアクションで傷つきながらアイテムの力で押し切ってしまう、ゲームとしてみれば少々大味である。
 だが、緻密に書き込まれた画面と場面にマッチした音楽、ありがちではあるもののそれだけに心を惹きつけるストーリー。
 欠点は多いが、それを上回る魅力を持つゲームであった。
 PSPでも出ているらしく、多くの人が触れる機会があるだろう。

テーマ:懐かしのゲーム - ジャンル:ゲーム

  1. 2013/03/04(月) 00:44:37|
  2. ゲームのこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

通院

 今日、病院に行ってきた。
 前回は2月25日月曜日だったために3日間しか間隔がなかったが、そのときは検査のみだったので今回はその結果を踏まえての診察ということだった。

 恐らくどこでもそうだと思うが実に老人が多く、半ば老人達のコミュニティーと化した感がある。
 働かない者に医療を施す空しさもさることながら、このおぞましい光景に恐れをなした若者に、必要な医療を躊躇させる危険性は大きい。
 私なども7時前に到着して帰りは13時過ぎということはザラである。

 今日は診察のみだったので11時くらいに薬の受け取りまで済ませることができた。
 しかし、この抗癌剤TS-1は高価である。
 ワーキングプアたる私には激痛ともいえる出費だが、こんな愚か者でも必要とする者がいてくれるゆえに、ここは踏ん張らねばなるまい。
 再発・転移の危険は2年ほどで、あと9ヶ月の我慢である。

 CT及び血液検査からは再発の形跡は認められなかったようで、まずは安心。

   

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

  1. 2013/03/01(金) 20:44:07|
  2. 身の回りのこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

コウヘヤ管理者

Author:コウヘヤ管理者
コウヘヤの管理者。
ゲームと読書を好む。
格闘スタイルは双截拳で、右利きのサウスポー。
なんつて。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。