コウの日記

波乱に満ちない平々凡々な日常をただ記述してゆくだけのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

プリンセスクラウン

 セガサターンのデータ移行が無事に済んで、(私にとっての)二代目サターンでプリンセスクラウンをプレイ中だ。
 放置してからかなりの時間が経過している為、ストーリーの進捗状況などほとんど覚えていない。
 攻略サイトを参照してどうにか思い出し、ついでに寄り道的な情報を得て妖精さんを強化した。

 妖精は各種ドロップと呼ばれる飴玉を入手することにより戦闘におけるサポートの幅が広がるのだ。
 ストーリーをまっすぐ進めるだけではいくつかのドロップを取りこぼしてしまう。
 今回はその取りこぼし分を埋めてゆき、その後で本筋を進めている。

 本作は一度の戦闘がそれなりの重みを持っていて、それぞれが格闘ゲームの1ラウンドに相当する。
 レベルの概念はあるものの低レベルの敵に思わぬ苦戦を強いられることが多く、プレイヤーは大きく神経を消耗することとなる。ダンジョンでは何十回もの戦闘をこなすこともあるのだ。
 それゆえにやりがいがあると言うこともでき、戦闘それ自体は楽しい。
 持ち物は8個しかもてないが、道中は回復アイテムを含めて豊富に入手することができるため、実際はそれほどキツイものではなかったりする。

 私が好んで使う戦術は、肉を食ったあとの骨や、飲んで空になった薬ビンを敵に投げつけることだ。
 これで止めを刺したときの快感といったら、何物にも代え難いものがある。
スポンサーサイト

テーマ:懐かしのゲーム - ジャンル:ゲーム

  1. 2013/02/28(木) 22:46:34|
  2. ゲームのこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

セガサターンの世代交代

 昨年秋ごろだったか。

 セガサターンで、名作と目されるサウンドノベル「街」をプレイしていたことがあった。
 とても楽しくて毎日夢中になっていたのだが、あるシーンで画面が切り替わり、サターン起動画面へ移行してしまった。要は、読み込まなくなってしまったということ。
 やり直してもレンズクリーニングしても症状は改善されず。
 本体かソフトウェアかどちらに不具合があるのか判然としなかったが、私は本体であろうと見当を付けた。

 根拠は、カンだ!

 というわけではなく、わがサターンは最初期型であり、単に古いからではあるまいかと考えたのだ。
 バーチャファイターとの同時購入だったな。懐かしい。

 そこですぐに少しは後の型のサターン本体白いやつをオークションで落札し、到着後数ヶ月を経てようやく本体の交換に踏み切ることにした。
 ここでちょっとした問題が。

 旧本体に、まだ途中のセーブデータが残っている。
 前述の「街」と、絶賛放置中の「プリンセスクラウン」だ。

 どうするか考えるまでもない。旧本体からパワーメモリーにコピーし、それを新本体で読み込めばよいのだ。
 だが…。

 セガサターンのカートリッジスロットを使用した周辺機器、主にパワーメモリーとRAMカートリッジは認識率が極端に低いことで名高い。
 以前D&DシャドウオーバーミスタラでRAMカートリッジがどうしても認識されず、諦めたこともある。

 今回も案の定シカトされてしまった。
 そこで登場、接点復活剤。
 これも、ダメだった。
 以前のRAMカートリッジのときにまーともさんから賜った助言を思い出し、試してみた。
「厚手の紙を隙間に挟んでやるとよい」
 そのまま入れたり折ったり前後で試してみたりして、ようやく認識成功!
 イェア!!!

 問題なくデータを移し、ついでにメモリー内部の様子を眺めてみる。
 思いのほか残っているデータが多く、懐かしさに涙が出そう。
 にならない。が、感慨深いことは確かだ。

 アルバートオデッセイ外伝。キツイRPGだった。
 エイナスファンタジーストーリーズ。経験値システムが独特で、頑張れば序盤から高レベルになれる。
 ボディバイオニクス。人体内を舞台としたミクロスケールシューティング。つまんない。
 カプコンジェネレーション4。ガンスモーク目当て。
 バーニングレンジャー。うまく操作できなかった。
 デッドオアアライブ。持ちキャラはジャン・リー。念のため。
 ドルイド。アドベンチャー。詰んだ。
 エレベーターアクションリターンズ。圧殺に夢中になる。
 ファイターズメガミックス。ジャネットで銃を乱射するのが楽しい。
 水滸演武風雲再起。面白かった。
 極上パロディウス。持ってたっけか?PSならあるが。
 ガーディアンヒーローズ。操作が難しいが楽しい。
 HKDR。って書いてある。なんだろう?使用量7だからアクション系であろう。
 ストリートファイターコレクション。ZERO2しかしなかった。
 三国志5。セーブデータひとつにつき使用量458。
 ストーリーオブトア。ジャンプアクションRPG。楽しい。
 バーチャコップ2。男は黙って二丁拳銃。
 XMENvsストリートファイター。楽しかった。持ちキャラはローグとサイビット。
 ミスターボーンズ。ステージごとにゲームが変わる。ミニゲーム集。
 スリーダーテイドワーブズ。ごちゃごちゃしてヘンで難しいアクション。

 うーん、懐かしい。HKDRが非常に気になるが、置いておこう。
 作業はまだ完了したわけではないからだ。

 今度は新本体にパワーメモリーを認識させる。
 これは難なく成功した。先ほど得たノウハウによるものだ。
 ついでながら新本体に本体記憶用の電池CR2032をセット。

 よし、作業は完了した。
 とりあえずグラディウスを遊ぼう。


  

 

テーマ:懐かしのゲーム - ジャンル:ゲーム

  1. 2013/02/23(土) 00:26:00|
  2. ゲームのこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新人教育

 今年も新人が入ってきて、そのうちの一人を相方とすべく仕事を教えている。
 昨年の相方は繁忙期を過ぎて辞めてしまったのだ。

 私の今の職場は季節によって忙しさが大きく異なり、閑散期に入ると大量に解雇してしまう。いわゆるレイオフというやつだ。
 その相方はレイオフの対象ではなかったが、働き者を解雇して怠け者を留任するという無軌道な人事に異議を申し立てたものの聞き入れられず、怒りから辞めていったのだった。
 有能な人だっただけに、惜しい。

 そして今また新人に教育を施しているわけだが、うーむ、なんというか、まだ見極めたわけではないのだが、少し難があるように見受けられる。
 昨年と一昨年の相方が優秀に過ぎたこともあるだろうけれど・・・。

 私の担当工程は他よりもキツイところだ。そしてこの職場は暇な者が忙しい者を手伝うという気風が薄い。
 もちろん、給料に差はない。平等だが不公平なのだ。

 仕事が人をつくるということもあり、ここでやっていればどんな人間であろうと働き者になるかもしれない。そもそも私も決して働き者ではない。だが、やらざるを得ないのだ。
 そうした効果を鑑みるに、今教えている人もバリバリ働き、職場の要となるのかもしれない。

 もう少し気長にやってみよう。 

テーマ:お仕事日記☆ - ジャンル:就職・お仕事

  1. 2013/02/18(月) 20:21:31|
  2. 身の回りのこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

コウヘヤ管理者

Author:コウヘヤ管理者
コウヘヤの管理者。
ゲームと読書を好む。
格闘スタイルは双截拳で、右利きのサウスポー。
なんつて。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。