コウの日記

波乱に満ちない平々凡々な日常をただ記述してゆくだけのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ポケットモンスター金

 コイキングは無事ギャラドスへと進化した。想像通りの強さで、頼りになる存在だ。
 一方格闘タイプのポケモン、ワンリキーも加えた。

 ストーリーも順調に進みつつあるが、今頃になって気づいたことがある。
 ゲームを進めるためにはそのための技すなわち「秘伝」が必要なのだが、それらの秘伝を覚えられるポケモンとそうでないポケモンとが存在する。習得可能なポケモンにやたらに覚えさせると、6匹のパーティーに収まりきらない可能性が出てくる。
 移動のたびごとにパーティーを編成するのは面倒くさい。ならばどうするか。

 俗に秘伝要員と呼ばれる、秘伝を多く覚えられるポケモンが存在する。
 彼らを加え、戦闘用と移動用とで役割分担を明確にすると効率よく進められるのだ。

 しかし現時点でそのことを理解したところで既に遅いかもしれない。

 とはいえそろそろメンバーを固めておきたいのも事実である。
 ちょっと考えてみる必要がありそうだ。
スポンサーサイト

テーマ:懐かしのゲーム - ジャンル:ゲーム

  1. 2012/07/20(金) 02:51:40|
  2. ゲームのこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハーメルンのバイオリン弾き

 同名の漫画を原作としたSFCのサイドビュージャンプアクションゲームである。
 もともと所持していたが紛失、しばーらく前に際購入したものだ。

 バイオリン弾きの勇者ハーメルがフルートという女の子を連れて冒険するという内容。
 最大の見所はヒロインであるところのフルートの扱いである。はっきりいってひどい。

 彼女は、足場にすることが出来る。成人男子ハーメルを懸命に持ち上げる仕草が哀れである。
 彼女は、武器にすることが出来る。頭上に持ち上げて、ブン投げる!敵にぶつければ倒せるし、ブロックにぶつければ破壊することが出来る。ちなみに持ち上げた状態では彼女を盾にして頭上からの攻撃を防ぐことも可能である。
 そんなフルートにもHPが設定されていて、0になっても死ぬことはないが、ステージクリア時のフルートコンディションボーナスが得られないという弊害がある。
 フルートのHPが減るのは敵の攻撃や足場からの落下によってのみであり、敵や障害物に投げつけても減らないところが面白い。

 1度クリアしたことはあるのだが、今回はなんだか2ボスが倒せず諦めてしまった。

テーマ:懐かしのゲーム - ジャンル:ゲーム

  1. 2012/07/03(火) 02:25:13|
  2. ゲームのこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ポケットモンスター金

 ふと気が向いて、水辺でボロの釣竿を使用した。
 これまでも何度か釣りをしたことはあるのだが、竿のグレードが低いからか何も釣れたことはなかった。
 水棲系のポケモンが得られるのだろうということはわかるが、いかんせんヒット率が低い。もう少し高性能な釣竿でないと非効率だな、とか思っていたそのとき。

 かかった!

 現れたのは、コイキング。
 レベル差があるので体当たりでHPを半分程度にし、毒を浴びせてじわりじわりと消耗させる。毒死する寸前でモンスターボールを使用、ゲットだぜ!

 早速ステータスをチェックしたところ、明らかに弱い。持っている技も「跳ねる」のみで、技解説では何らの効果も持たない、とのこと。技マシンで直接攻撃を覚えさせようとしても不可能。
 どうもおかしい。

 コイキングは弱い。調べてみてわかったのだが、これはこの世界では常識であるようだ。
 レベル20でなんとかっていう竜系の強いポケモンに進化するらしい。

 低いスペックながら高いポテンシャルを持つ。コイキングとは、そういうキャラクターのようだ。

 せっかくだから、このコイキングを育ててみようではないか。
 捕獲時レベル10、現在12。他のポケモンのおこぼれで経験値を得るしか手段はなく大変だが、まあなんとかなるだろう。  

テーマ:懐かしのゲーム - ジャンル:ゲーム

  1. 2012/07/01(日) 22:02:03|
  2. ゲームのこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ポケットモンスター金

 数日前から再開している。
 序盤にゲットしたポケモンを軸に進めており、新たに電気系のメリープを獲得。

 種族系統や使用する技の属性は多岐にわたり、当然相性の良し悪しも存在する。だからそれらに対応できるように所持ポケモンも多様性があったほうが良いのだが、そうなると必然的に絶対数が必要であり、多数のポケモンの管理は大変になってくる。
 とはいえゲームを進めていると強そうなあるいはユニークなポケモンに数多く出会う。ちょっとゲットしてみようかな、と考えてみたりもする。
 多くのポケモンを抱えるのは負担だが、それもまた面白いかもしれない。

 レギュラーメンバーの平均レベルは18。

 まだ先は長い。気になるポケモンを時々ゲットしながら進めてゆく形になるだろう。
  1. 2012/07/01(日) 00:05:51|
  2. ゲームのこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

コウヘヤ管理者

Author:コウヘヤ管理者
コウヘヤの管理者。
ゲームと読書を好む。
格闘スタイルは双截拳で、右利きのサウスポー。
なんつて。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。