コウの日記

波乱に満ちない平々凡々な日常をただ記述してゆくだけのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

お手洗い



とあるゲーセンでのこと。
そこのトイレが面白かったので紹介したい。

男性用小便器が、ゲームになっているのだ。
顔の高さ辺りにゲーム画面が取り付けられており、内容は小便パワーを競うというシンプルなもの。
便器内の的を狙って放尿することによってゲージが溜まってゆき、その多寡によって勝ち負けが決定される。
普段の対戦相手はコンピューターだが、二人以上が連続で使用すると、対戦相手が前回使用者になるようだ。
無言の熱い戦いが、そこにはある。

私はコンピューターには勝利することが出来たが、若い人が多く集まるゲーセンで対人戦は不利であろう。

的に命中させるためには下を向かねばならないが、ゲーム画面は上方に付いている。両方を同時に確認し得る工夫がほしいところである。

そういえばこういうの、ドラえもんにも出てきたな。
スポンサーサイト
  1. 2012/06/17(日) 02:43:53|
  2. 世の中のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

悪魔城ドラキュラ

 ようやくという程でもないが、クリアできた。

 ラスト近くではボスとの連戦が待ち構えていたものの、死ぬとほぼ直前からスタートできあまつさえコンティニュー時も同様であるため、時間さえかければ誰でもクリアできるだろう。
 むしろその直前の道中のほうが厳しかったように思う。

 エンディングのあと2周目が始まったが、今回はもういいかな。

  

テーマ:懐かしのゲーム - ジャンル:ゲーム

  1. 2012/06/07(木) 02:08:17|
  2. ゲームのこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

国銅

 著者、帚木蓬生。
 ははきぎほうせい、と読む。普通読めないと思う。

 アフリカシリーズで名高い(?)氏の、歴史小説。一人の若い人足を主人公として、奈良の大仏建立を描いている。
 人足が主人公であることから、歴史的背景より大仏建立にまつわる技術的な描写がスゴイ。銅鉱石掘削・精錬・型取りから鋳込み・仕上げに至るまで、主人公の作業分担が移り変わってゆくことによって、事細かに描写されているのだ。
 私は恐らく本書を読む為の頭脳が及ばず、本来読む資格がないのではないかとも思ってしまう。
 文章の説明をうまく画像イメージに変換できないのだ。

 だがこれは技術指南書ではなく、あくまで小説なのである。若者の心身の成長や、過酷な労働に従事する人々の苦しみ喜びといった心のありようを味わうものなのだ。

 上下巻のうち、下巻の中間あたりを読み進めているところだ。大仏は完成間近で、そのとき課役を解かれる主人公はこれからどのように身を処してゆくのだろう。

テーマ:歴史・時代小説 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2012/06/05(火) 04:01:19|
  2. 書物のこと
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

悪魔城ドラキュラ

 SFC版。以前ゴミ屋で「ファーストサムライ」と共に入手した一品だ。
 サムライのほうは難度の高さに2面で挫折した。

 こちらも難度は決して低くはないが、コンティニューに制限がなくまたパスワードセーブ搭載の為気軽にプレイできる。とはいえコンティニューではステージの最初からになるため、5機でステージボス撃破まで戦い抜かねばならない。
 ボタン押しっぱ+方向キーで鞭を揺らしたり、鞭に掴まって大ジャンプしたりするアクションも楽しい。
 現在ステージB。ステージ11に相当か。

 高次面に進むに従って増してゆく難度。初めてのステージではあっさり死んでしまうのだが、めげずに挑戦し続ければ必ず突破できる。はず。
 不惑を迎えていかんせん集中力は落ちているが、ゆっくり攻略してゆこう。

 ゲームオーバーの際にパスワード表示を選ぶとコンティニュー出来ないのがちょっと不便だ。
 一旦パスワードを入力せねばならないのだ。  

テーマ:懐かしのゲーム - ジャンル:ゲーム

  1. 2012/06/04(月) 05:04:42|
  2. ゲームのこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ストライカーズ1945II

 オークションである書籍と共に落札したもの。
 なかなかに面白い。自機の当たり判定が妙に大きくて苦労するが、6種もの機体がありなおかつ難易度も細かく選べるので飽きずに遊べる。
 どの機体も個性的で強いが、私はフライングパンケーキが気に入っている。
  1. 2012/06/03(日) 19:42:41|
  2. ゲームのこと
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

プロフィール

コウヘヤ管理者

Author:コウヘヤ管理者
コウヘヤの管理者。
ゲームと読書を好む。
格闘スタイルは双截拳で、右利きのサウスポー。
なんつて。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。