コウの日記

波乱に満ちない平々凡々な日常をただ記述してゆくだけのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

エースコンバット5

 昨晩、家内とゲームを買いに行った。なんだかゲーム買ってばかりで、消化が間に合わない。
 買い物自体が楽しいからこれはこれでいいとは思うのだが。

 私はゴッドオブウォー2を、家内はエースコンバット5をチョイス。これらを買って帰宅した。
 ところが、ゴッドオブウォー2をPS2が読み込まない。これはPS2のほうに原因があるようだ。
 ものによっては読み込むが、早いうちに買い換えたいところである。

 エースコンバット5はというと、これは問題なく立ち上がった。
 家内がアーケードモードをプレイ。操作方法さえままならず、タイムオーバーで終了。
 このモードは制限時間内に敵機を機定数以上撃墜することが必要であり、1機撃墜するごとに制限時間が加算されてゆく。このあたりレースゲームに少し似ている。
 家内が何度やってもダメで、私が見かねてバトンタッチ。
「よく見ていなさい」

 自信満々でコントローラーを手にしたものの、戦果は散々だった。かっこわるい。思えばアフターバーナでさえちゃんと出来ないのに愚かにも出しゃばってしまった。
 何度も挑戦するうちにノルマ12機に対して7機まで撃墜できたもののミサイル切れの為にやはりミッションは失敗に終わった。機関砲も使わないとこれは無理のようだ。
 家内はもう完全に無理だと諦めてしまった。

 そして今日私はチュートリアルモードから始めることとした。
 飛行操作自体がすでに困難であるが、なんとか課題を全てこなしていよいよキャンペーンモードに挑戦である。もちろんベリーイージーで。
 ストーリーモードと言い換えても良いのだが、このゲームモードではは少なくとも序盤は易しい。
 ゲームを勧めてゆくうちにプレイヤーの操作スキルもいつしか向上してゆき困難なミッションにも太刀打ちできる。そうした優秀なゲームであるようだ。
 かくいう私も現在いくつかのミッションをこなし、面白くなってきたところである。     
スポンサーサイト

テーマ:シューティング - ジャンル:ゲーム

  1. 2011/12/31(土) 19:25:14|
  2. ゲームのこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お買い物

 晴れていたものの風が強く、外へ出るのが少々億劫な日であった。
 こんな日は引き篭もっているのが一番だが、必要な物もあったので何度か買い物に出掛けた。
 同じ日にたびたび外出するのは非効率であるが、ひとつの店での買い物を終えた時に漂う「区切り感」を感じた時は一度帰るのもいいだろう。
 家でこたつヒーターユニットの交換など雑事を済ませ、ゲームや読書の合間を縫って片付けなどしながらダラダラと過ごす。休日というもののあるべき姿である。

 ハンディクリーナーの充電アダプターが見つからない。
 リサイクルショップに置いてあるかな?行ってみよう。

 私が心中で「ゴミ屋」と呼びつつも通っているリサイクルショップだが、さすがに適合する充電アダプターは見つからなかった。まあ、仕方のないことだ。
 だが、収穫が無かったわけではない。
Image026.jpg
 SFC「悪魔城ドラキュラ」「ファーストサムライ」である。
 ドラキュラのほうは紛失していたゆえの再購入であり、ハレルヤで有名なファーストサムライは売られているのを見たのは初めてである。相場は良くわからないが、300円ならまず掘り出し物とみてよいのではないか。
 いずれもアクションであり電池切れの心配はないが、マトモに動くかどうかが問題である。

 ついでに。
Image025.jpg
 コーラアップのゼリードリンクである。店外にてポッカの自販機で購入した。
 コーラアップ懐かしいなぁ、今でもあるのだろうか。駄菓子の範疇に入るであろう、コーラ瓶の形をした小さなゼリーというかグミが10個ほど入って70円くらい。あの食感がたまらない。
 で、このドリンク。いや、いい味である。
 インチキくさいエセコーラの風味がすばらしい。「味の相対性理論や~」というわけではないが、なんとなくタイムスリップしたような気がしたといったら過言だろうか。うむ、過言であるな。
 ポッカの自販機はなかなか目にする機会がないが、たまに見かけると結構よい品揃えである。
 以前は(今もかな?)プリンシェイクというのもあってこちらも好みであった。 

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2011/12/30(金) 19:57:34|
  2. 身の回りのこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オフ会

 昨日、ミクシィの諸星大二郎コミュニティのオフ会に参加させて頂いた。
 幹事の方の自宅、アパートの一室でそれは行われた。
 場所は、武蔵小金井駅から徒歩約20分。
 ネット上の地図を携帯カメラで撮影しておいたもののこれが少々ピンボケ気味なこともあって、また日中だったため携帯電話の画面それ自体が見づらかった。このことは道を間違えた言い訳になるのだろうか?

 結局幹事さんに迎えに来てもらってようやく会場へ到着。風が強く寒い日であるのに、申し訳ない気分である。

 開始時間は13時とのことで私は15分くらい遅れたのだが、それでも2番目であった。時間は決まっているようで決まってはいないそうな。ユルい感じで、なんかいいなぁ。

 参加者がポツリポツリと集まってきて幹事さんはその度に迎えに行く。大変なことである。
 参加者は総勢8名。かな?

 会場の部屋は6畳であるという。8名が集まるには手狭なイメージがあるが、意外とそうでもない。

 メイン料理は鍋とおでん。鍋はトマト鍋とせんべい汁である。それ以外にもローストビーフ、トッポギ、八角と肉(名前を失念)などの料理を持ってきてくださった方も。それ以外にもピータンや蜜入りさやという珍しい落花生のお菓子など、甘いものも充実している。
 私以外の参加者の方は全てアルコールに強いらしく、ビール、カクテル、ワイン、日本酒など何でもござれ状態である。私も本来は良くないもののビールなどたしなむ程度に頂いた。
 食べるもの飲むもの全てがおいしく、会話はこの上なく楽しい。
 諸星作品を好むだけあってみんなの嗜好の方向は大体似通っているが、それでも知らなかったことが多くて、それらの話に耳を傾けるのも面白かった。
 TV画面ではなぜかカブトムシとクワガタによる対決のDVDが流れており、こちらも意外と面白い。
 楽しい時間の経過は速い。
 あっという間に20時になり、お開きとなった。
 頃合を見て私は薬を服用したのだが、これは良くなかったらしい。ごく軽いものだが吐き気を催してしまった。
 このために跡片付けを手伝うことが出来ず心苦しかったが、止むを得ず帰ることにした。その際、お土産にお米まで貰ってしまった。ありがたし!
 ここで一緒に帰ったのは4人。駅までの道のりは遠くまた非常に寒かったが会話が弾み、すぐに着いてしまった。駅で他の3人と別れ、私は一人家路に就いた。

 オフ会本体はもちろん電車での移動もひっくるめて楽しい一日だった。
 可能な限りこうした集まりには参加したいものである。 

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2011/12/24(土) 20:20:48|
  2. 身の回りのこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ポケットモンスター 金

 ポケモン金と、おそらく銀もだろうが、このゲームは時刻と曜日の管理をしており、現実の曜日と時間とにリンクしている。面白い試みだが、反面そのことが内臓電池の寿命を短縮しているらしい。

 多くの社会人がそうであろうが私も夜に起動することが多いため、ゲーム内のヒロキ少年もまた夜に活動することが多くなる。いいのか。

 ゲームはまだあまり進んでおらず、近場のバッジ保持者ハヤトに勝利したあたりである。この勝利は苦戦の末得られたもので、その反省から各ポケモンの経験値稼ぎにいそしんでいた。
 ウツギ博士から預かっていたタマゴが孵ったのは、そのさなかである。

 生まれたポケモンはトゲピーといって、爬虫類系だろう、タマゴの殻を纏っており、なかなかかわゆい。
 レベルは1でなく5なのだが、他のメンバーは10とか12なので戦力のバランスが不均衡である。レベルアップさせねばならない。
 早速実戦投入したのだが。

 使える技が「なきごえ」「あまえる」の2種のみで、「たいあたり」などの直接ダメージを与える技を持たない。つまり、単体では敵を倒す術がないのだ。
 戦闘中のポケモン入れ替えによる経験値折半によるおこぼれでレベルアップし、LV7で「ゆびをふる」を覚えた。これは、様々な効果がランダムで現れるというものだ。
 実戦で使ってみると。
 やはりというかなんというか。戦闘補助系の技ばかりが出てなかなか敵にダメージを与えられない。
 そして「だいばくはつ」!敵も、トゲピーも力尽きてしまった。
 危険すぎるだろう。

テーマ:懐かしのゲーム - ジャンル:ゲーム

  1. 2011/12/20(火) 21:49:09|
  2. ゲームのこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

病院へ

 今日は、小腸から切り取った腫瘍の検査結果を聞くために外来で診察を受けに行った。
 予約時間は11時。10:30に到着し、採血とレントゲン撮影を手早く済ませ、外科受付に書類を提出して待つこと3時間15分!
 うーむ。ある程度待たされることは覚悟していたものの、まさかここまでとは…。
 書物を持参していたのだが、他にDSやGBなどあったほうが良かった。

 私の病気は、小腸癌である。非常に珍しいらしく、患者は10万人に1人の割合であるらしい。
 私自身少数派であることは自覚していたが、罹る病気までマイナーというのは面白い。

 手術の際に患部周辺も調べてもらったのだが、目に見える範囲での転移はなかったようだ。
 転移の危険性は低いとされるものの皆無ではなく、再発や転移の危険性をより低下させるために抗癌剤の服用を勧められ、「わかりました、やりましょう」的な感覚で薬を貰ってきた。
 会計の時に、23000円ほどを請求され、ビックリ。手持ちが1万円しかなかったのでさしあたってそれを支払い、薬ができるまでの時間を利用して徒歩でコンビニに行ってお金を下ろし、徒歩で病院に帰って残りを支払ったところで薬が出来ていたのでこれを受け取って帰路に就いた。
 コンビニへ徒歩で行った理由は、駐車場が一杯だったので再度駐車する際に手こずると予想したからである。

 結局帰宅したのは16時。

 今夜からこの抗癌剤、TS1というのだが、これを服用する。
 心配なのは副作用だ。
 食欲不振・吐き気・下痢・白血球の減少による抵抗力の低下等が主な副作用である。どの程度強く出るのか。
 仕事は続けてゆきたいので、それに支障を来たすほどの副作用が出たならば服用をやめることも考えている。

 さて。
 少々深刻な内容になってしまったが、私自身はわりと楽観している。
 病状によってはこれから、ありきたりな闘病日記のようになってしまう可能性ももちろんある。
 とはいえ社会的に無用であったり害を及ぼす類の人は往々にしてなかなか死なないし、いやになってしまうほど頑丈である。
 ゆえに私も大丈夫であろう。

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

  1. 2011/12/16(金) 18:17:45|
  2. 身の回りのこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

プリンセスクラウン

 これまで、少しずつゆっくりとゲームを進めてきた。少しずつとはいえそれでもトータルでの進捗はかなりのものではないか?
 そう考え、チョットダケ攻略サイトを閲覧してみた。
 http://princesscrown.riroa.com/
 ほう、今はPSPでも出てるのね。

 ネタバレないように攻略チャート3あたりから順に見ていくと。
 え、現在地は攻略チャート5なんだ?というか、グラドリエル編とかプロセルピナ編とかって、主人公はグラドリエルだけではないのか!うーむ、これだけでもネタバレてしまったが、あとの祭り。

 グラドリエル編だけでも12分割してあり、そのほかに攻略チャート5本分のボリュームがある。
 つまり現在は5/17であり、1/3にも満たない。

 なかなか手強い。
 
 あまつさえポケモン金と同時進行するつもりなので、その歩みののろさは推して知るべし、である。
 

テーマ:懐かしのゲーム - ジャンル:ゲーム

  1. 2011/12/12(月) 21:58:35|
  2. ゲームのこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ポケットモンスター 金

 退院の際には食事制限などの注意事項は無く、最近は快食快便快眠の生活を楽しんでいる。

 そんなわけで、ゲームボーイのポケモン金である。
 かつて妹に買ってあげたものだが、時間経過によって内臓電池の消耗によりセーブデータが保存されない状態で出土したのは最近のこと。

 特殊ドライバーは入手済みで電池(CR2025)も入院前に買ってあったため、電池交換の方法をネットで調べて作業してみた。電池に半田付けするのは困難なばかりか危険であるため、そこではビニールテープで端子を固定するという方法を推奨していた。
 試しに電池に半田付けしようとしてみたものの電池の表面は半田がのりにくく、モタモタしているとすぐに電池が熱を持ってしまう。なるほど難しい。半田ののりを良くするプライマーなど探せばありそうだが、めんどいので今回はビニールテープでの固定によることとした。
 マイナスドライバーで無理やり剥がした端子をペンチで挟んで伸ばし、ビニールテープをハサミで切って形を整え、端子を電池に固定。基盤に+-の記号が表記されているので、その通りに端子を半田付けすればほぼ作業終了。
 あとはカートリッジを組み立ててゲームを始め、セーブデータが保たれるかテストプレイ。
 接触が悪かったのか、セーブデータが消えてしまう。

 カートリッジ内部の隙間によって接触が安定していなかったに違いない。よってもう一度カートリッジを開けて、電池の上に折りたたんで適当な厚みをつけた紙を乗せ、蓋で紙を圧縮するように組み立てたところ、今度は大丈夫のようだ。

 ようやくゲームスタート。
 主人公の少年の名は「ヒロキ」とした。
 自宅の隣に建つ研究所のウツギ博士から草のポケモン「チコリータ」を譲られ、最初のお使いとしてポケモン爺さんを訪ねることとなった。
 このチコリータはなかなか優秀なポケモンであるように思う。こいつだけ育てて最後まで行ってしまおうかとも思うが、せっかく「ポケモン」を遊ぶのだから何体か集めよう。

 お使いをこなしながら集めたポケモンは現在以下の通り。
「コラッタ」鼠のようなポケモン。
「ホーホー」丸いフクロウのようなポケモン。
「イシツブテ」名前の通り、岩石系のポケモン。防御力が高く、鈍重。
「イワーク」とある民家で「マダツボミ」と交換して得られたポケモン。やはり岩石系である。
「チコリータ」最初に譲ってもらったポケモン。今はコイツを軸にして進めている感じだ。

 ゲーム全体で膨大な数のポケモンが登場すると思うのだが、そこから使いやすいポケモンを取捨選択するのは大変そうだ。今の状態でさえ全員のレベルを上げるのは大変だが、各個体のレベルアップ所要時間は短めのようだ。

テーマ:懐かしのゲーム - ジャンル:ゲーム

  1. 2011/12/10(土) 22:39:45|
  2. ゲームのこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

退院近し

手術から九日間が経ち、身体能力も戻りつつある。とはいえ体重が10kgほど落ちており、恐らくその大部分が筋肉である。
点滴も外れて階段での移動が可能になったのだが、これが実にしんどい。一段飛ばしをしようものなら尻、腿、ふくらはぎの筋肉が悲鳴をあげるのだ。
傷の痛みもまだ多少あって、腹筋を駆使する運動あるいは咳やくしゃみが辛い状況である。
とはいえこれらの不調が日々回復してゆくという実感は快い。

思えばこの一年、原因不明だった腹痛のために少なくない時間を浪費した。仕事どころかゲームや読書さえする気力もなく、ただ横になって呻いていた日々。
勿体ないとは思うが、あるいはそれも必要な事だったのかもしれない。

完全に治ったら活動的に生きるぞ!と誓いたいところだが、結局はダラダラした生活に終始するのだろう。


先の事はともかく、まずは日曜日の退院に向けて体調を整えることを最優先に考えよう。
  1. 2011/12/01(木) 20:18:49|
  2. 身の回りのこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

コウヘヤ管理者

Author:コウヘヤ管理者
コウヘヤの管理者。
ゲームと読書を好む。
格闘スタイルは双截拳で、右利きのサウスポー。
なんつて。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。