コウの日記

波乱に満ちない平々凡々な日常をただ記述してゆくだけのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

クロノトリガー

満を持して、魔王の居城へ乗り込んだ。
従えるのはカエル、ロボ。直接攻撃を得意とするメンバーで固めた。
魔王の腹心マヨネー、ソイソー、ビネガー。彼等強敵も一蹴し、パーティーは魔王を追い詰める。
決戦前と思われるセーブポイントで今日はおしまい。
セーブポイントといえば、ビネガーを追跡する途中で、セーブポイントに擬態した敵が襲ってきた。幸い強敵ではなかったが、もしこれが強かったら罠として悪質過ぎるであろう。
スポンサーサイト
  1. 2011/03/29(火) 01:42:49|
  2. ゲームのこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ソードマニアック

 以前少し遊んだ、SFCの横スクロール剣撃アクション。
 今回、難易度最低ではあるが通して遊んでみた。

 2047年ネオニューヨークを舞台として、巨大組織に拉致された許婚シンシアを奪い返すため、ギアは愛剣を手に単身戦いを挑む。
 主人公ギアはロングコートを羽織り、両手持ちの剣を振るう。かっこいいキャラクターである。
 操作としては、弱中強の攻撃とジャンプそしてガードがある。ボタン割り振りは自由に設定可能だ。どうしてもLRボタンを使う事になるが、私はガードに割り振っている。
 実際、デフォルトのボタン配置は使いづらいように思う。

 剣撃アクションゆえの特徴なのだが、ゲーム中はステージボスのほかに中ボスも多く配置されており、それぞれ特徴的な相手との手に汗握る攻防が、そして必勝或いはそれに近い勝ちパターンを構築する過程が楽しい。

 最低難度でのエンディングはハッピーエンドであったので、おそらく難度設定によるエンディングの違いは無いようだ。

 最も手古摺ったのはボスでも中ボスでもなく、ジャンプで上へ上へとのぼってゆくシーンである。動く床、突然現われてプレイヤーキャラクターを跳ね飛ばす敵。なかなか越えられなかった。
 何度も落とされてその都度下からやり直しという展開に、少し切れ気味になったこともある。

テーマ:懐かしのゲーム - ジャンル:ゲーム

  1. 2011/03/24(木) 00:48:58|
  2. ゲームのこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クロノトリガー

 原始時代へ時間旅行したわけは、勇者の武器グランドリオンを再生するために必要な石、ドリストーンを入手するためだった。

 目的を達した後も、私はこの時代にしばらく留まり続けた。
 狩の森で、原始時代専用通貨「牙」「花びら」「角」「羽根」の収集と同時にレベルアップを図る。この場所は敵が弱く、戦利品や獲得経験値が豊富で、ここでレベルを4つほど上げた。

 AD1000年でグランドリオンを修復、続いてAD600年へと赴き、カエル剣士の出蘆を促した。
 カエル剣士を魔岩窟に連れてゆくと彼はようやく覚悟を決め、勇者として魔王討伐を決意する。カッコイイではないか。
 グランドリオンによって魔岩窟の入り口があらわになった。ここを抜けるとフィールド画面。魔王城は目前である。
 魔王討伐は明日以降としよう。

 

テーマ:懐かしのゲーム - ジャンル:ゲーム

  1. 2011/03/21(月) 22:02:11|
  2. ゲームのこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スーパーマリオブラザーズ

 最近買ったSFCのゲームを手当たり次第遊んでみた。
 我が家のSFC本体はかなりくたびれてきており、カートリッジの認識がなかなか成功しない。カートリッジ挿入作業からして一つのゲームの様相を呈している。

 ソードマニアック。
 横スクロールの剣撃アクション。主人公ギアを操り、3種類の攻撃とジャンプそしてガードを駆使して進んでゆく。ガードを駆使してのボス戦が熱い。

 クレヨンしんちゃん嵐を呼ぶ園児。
 しんちゃんを操って様々なお使いをこなす。友達は全て敵キャラクターとして登場。彼らをでんぐり返りとジャンプで撃退しながら街を探検する。ボイスがわりと豊富で、オプションメニューのサウンドテストでしばらく遊んでしまった。

 スーパーマリオコレクション。
 スーパーマリオブラザーズ、同2、3。スーパーマリオUSA。これらが1本のカートリッジにまとめられた、オムニバスタイトルである。
 スーパーマリオブラザーズ2以外を遊んだのだが、まずは1である。
 幸いセーブ機能がついているので少しずつ進め、ワールド7に到達したところで無限増殖に挑戦。意外にも、1回で成功した。ツイている。
 さすがに終盤は難しい。特に苦労したのが8-2、8-4である。
 この辺りになると復活ポイントが存在せず、死んだ場合はエリアの始めから再スタートなのだ。
 8-4は初っ端から死亡ポイントであり、また土管ワープを駆使せねば先へ進めない。ラスト付近のハンマーブロス、そしてクッパ。彼らには苦労させられたがこちらも少しずつ学習し、ここだけで30人ほどの犠牲を出したもののようやくクリアできた。
 無限増殖がなければ無理だったろう。

テーマ:懐かしのゲーム - ジャンル:ゲーム

  1. 2011/03/18(金) 18:39:03|
  2. ゲームのこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東北地方太平洋沖地震

 今回の地震は私の生涯においても最大のものだった。
 とはいえ私の居住地での被害程度は軽微であり、食器棚や本棚、冷蔵庫などの転倒そして壁の剥離、ひどくて瓦の落下といったところだ。
 私の家は無事であり、壁一面を覆う本棚も倒れることはなかった。

 家族を失い、あるいは家を流された方々と比べれば被害は存在しないと言ってよい。

 だが、人の心という大切なものは失ってしまったらしい。
 これは地域性によるものか、中途半端な被害のなせる業か。考えてみる価値はある。

 コンビニやスーパーマーケットで食料を、スタンドで燃料を。あらゆる小売店で生活必需品を買い占めようとする動きが活発である。
 ガソリンスタンドへ入るための渋滞で道路の片側車線を殺し、コンビニでは押し合いへし合いしながら籠一杯に弁当を掻き込み、「次の入荷は未定です」の張り紙を無視して次に入るのはいつか、と店員に食って掛かる。
 ここには、甚大な被害を受けた地域で見られた「譲り合いの心」という概念は存在しないかのようだ。

 お蔭様で、周辺地域ではこれらの品が常に不足している。
 実は食料を始めとした生活必需品は、本来不足はないのではないか。人々の狼狽買いが品不足を呼んでいる。私はそのように思う。
 
 彼らは、オイルショック当時ティッシュペーパートイレットペーパーに殺到する人々の映像を見たとき、どう思ったのだろうか。
 少しは歴史から学ぶという事を考えたほうが良い。
 どの武将が西暦何年、どの戦いで何千何万人殺した。歴史を学ぶとは、そんな事ではないのだから。
 

 

テーマ:地震 - ジャンル:日記

  1. 2011/03/14(月) 20:08:29|
  2. 身の回りのこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

暗黒神話

 暗黒神話。
 原作は、諸星大二郎の同名漫画。
 先日のオフ会のイベント景品。
 あれだけ大喜びしていながらこれまで観ていなかったのだが、このところDVD鑑賞に積極的なのである。

 ビジュアルは氏の特徴を残してはいるものの、アニメとしてより親しみやすいものとなっている。だが作品自体が一般向きではないところが悲しいところである。
 原作を忠実にアニメ化したもの。
 私はそう聞いているのだが、実際その通りである。アニメ制作者の「我」というか、思想というか。そうしたものが感じられないのは確かだ。
 しかし「我」を徹底的に押し殺すのもまた「思想」なのかもしれない。
 とはいえまったく同じではなく、パワーアップしている箇所もある。大神美弥の入浴シーンとか。

 声を演じているのはなかなかに豪華な顔ぶれのような気がする。声優には疎いのだが、そんな私でも知っている名が確認できた。速水奨、鶴ひろみ、菅原正志の3名だが、他にも大御所が演じている可能性もある。

 全体的に、かなり質の高い作品であると思う。
 

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2011/03/09(水) 22:34:34|
  2. DVDのこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

連休

 今回の連休はわりと活動的だったことに加え特筆すべき事があったのでここに記す。

 まず、DVDを観た。
「トレーニングデイ」これは同僚に借りたもの。
「ハードボイルド」お返しというわけではないが前記の同僚に貸し出すために引っ張り出したら観たくなったゆえ。
「トロピックサンダー」少し前に購入していながら放置してあったもの。
 私のDVDレコーダーは調子が悪くディスクをなかなか認識してくれないのでDVD鑑賞から遠ざかっていたのだが、何度かディスクの出し入れを繰り返す事によって今回は観ることができた。調子が良くなってきたようだ。

 そして、買い物に行った。
 100円ショップで何点か買い物をして、その後近所のリサイクルショップへ。
 ここでは前述の理由から、2000円ほどでDVDプレイヤーがあれば買うつもりだったのだが、あいにく置いていなかった。VHS+DVDプレイヤーなら何故か何台もあったのだが。
 だが、特筆すべき事はこのリサイクルショップにあった。
SS「グラディウスデラックスパック」300円。
SS「プリンセスクラウン」300円。
SFC「スーパーマリオコレクション」300円。
最後の品はもちろんカートリッジ単体なのだが、元所有者の名前が記載されていてなんだか微笑ましい。
 上記三点、他で買うとなると全部で一万円は下るまい。
 これだからリサイクルショップ巡りはやめられない。
 こうした事があったからだけではないが、私はこの店をわりと気に入っている。店構えは綺麗とは言えず雰囲気も怪しげ。売っているものは胡散臭いわけではないが、そのような錯覚を起こさせる。当然客はまばらであり、閑散としている。 
 これらのマイナス要因は、私にとっては全てプラスの要因である。
 これからも足繁くというわけにはいかずとも時々利用する事になるだろう。

 ついでに、少し前に購入したものをメモっておく。
SFC「ソードマニアック」400円
SFC「クレヨンしんちゃん嵐を呼ぶ園児」300円
 
 

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2011/03/06(日) 20:09:59|
  2. 身の回りのこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

コウヘヤ管理者

Author:コウヘヤ管理者
コウヘヤの管理者。
ゲームと読書を好む。
格闘スタイルは双截拳で、右利きのサウスポー。
なんつて。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。