コウの日記

波乱に満ちない平々凡々な日常をただ記述してゆくだけのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

キングスフィールド4

 装備品に耐久度が設定されているゲームは、めんどい。
 本作もそうなのだが、こちらは耐久度の下限が50%止まりなので能力は半減するものの壊れて喪失する事はなく、その点は安心できる。
 だが、所持する装備品の耐久度がいい加減減ってきているのでそろそろ鍛冶屋を探す必要が出てきた。

 土の民の集落は複雑な構造だ。かなりの低温らしく、氷に閉ざされた扉や、反面氷でできた足場も存在する。冷気を吐くダンゴムシや氷の魔人などの強敵がいて、探索と同時にレベル上げを行う事になった。
 鍛冶屋はここにいるのだが、凍り付いてしまっているために動く事ができない。

 集落を抜けた先に溶岩のエリアがある。溶岩溜りから上半身のみ出ている巨大なボスは雑魚敵を生成して投げつけてくる難敵だ。斬りつけて回復してというグダグダな戦いを制すると、集落に溶岩の流れが戻ってきた。

 今度はしかし溶岩が流れ込み過ぎていて、通行不能な箇所もいくつかある。出現する敵もいきなり火炎系に変わり、このギャップは面白い。
 鍛冶屋は無論蘇生したものの、フラグが立っていないらしく、この時点では仕事をしてくれない。

 凍っていたのは鍛冶屋のみではなく、身長3mほどの巨人も蘇生している。
 奴を倒さねばなるまい。
スポンサーサイト

テーマ:PS2 プレステ2 - ジャンル:ゲーム

  1. 2010/12/11(土) 22:50:52|
  2. ゲームのこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

コウヘヤ管理者

Author:コウヘヤ管理者
コウヘヤの管理者。
ゲームと読書を好む。
格闘スタイルは双截拳で、右利きのサウスポー。
なんつて。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。