コウの日記

波乱に満ちない平々凡々な日常をただ記述してゆくだけのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

雷電Ⅲ

 VeryEasyでのクリアはなんとかかんとか果たしたので、今度はEasyに格上げして挑戦中。
 ふむ。わかってはいたものの、一部であっても敵弾を破壊できることは実にありがたいことだったな。
 だいたい、4ボスで撃沈という感じで安定している。
 4ボスの攻略はもちろんなのだが、それまでの道中でもよく死ぬので全体での立ち居振る舞いにも気を配るべきであろう。
 
 このところ、コントローラーの方向キーが認識されづらくなってきたゆえアナログスティックでプレイしている。けっしてやりづらくはないが、慣れていないこともあって微妙な位置調整が難しいような気がする。

 分解掃除してみようかと、思案中。
 PS2用ソフトはともかく、PS用ソフトではアナログスティック非対応のものが多いので、早いうちに見ておく必要があるな。少しも難しいことではないが、ちょっとめんどい。
スポンサーサイト

テーマ:PS2 プレステ2 - ジャンル:ゲーム

  1. 2010/01/29(金) 08:16:10|
  2. ゲームのこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

雷電Ⅲ

 昨日から少し、雷電Ⅲを遊んでいる。
 ん…、おかしいな。
 前回に引き続きVeryEazyなのだが、クリアできなくなってしまった。
 どうもボム発動が間に合わず、抱え死にすることが多い。ここに大きな要因があるのだろう。
 長くシューティングを遊んでいなかった報いかもしれない。
 遊ぶたびに上達するどころか、腕が落ちているような気がしてならない。

 リハビリを兼ねて、せめてVeryEasyをクリアできるようにならねば。

テーマ:PS2 プレステ2 - ジャンル:ゲーム

  1. 2010/01/24(日) 19:05:02|
  2. ゲームのこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

THE 地球防衛軍2

 日中、妹とこれを遊んだ。

 仕舞いっ放しになっていたけれど、遊んでいるとやはり楽しい。
 妹は陸戦兵、私はペイルウィング。性転換コンビで頑張っていた。
 HP育成と武器収集はある程度進めていたので難度HARDくらいならば問題ない。

 強い武器で低難度の敵を蹂躙する。このゲームの楽しみ方のひとつであろう。妹を交えるとどうしても攻略命のプレイスタイルから遠ざからざるを得ないが、私もどちらかというとこちらよりなので、よい。
 何ステージか遊んでいて、あるステージの終了直後に私が妹を攻撃したところ、妹がブチ切れたため、そこで終了。その後は私が一人で少し遊んでいたが、すぐに飽きてしまった。

テーマ:PS2 プレステ2 - ジャンル:ゲーム

  1. 2010/01/16(土) 22:32:51|
  2. ゲームのこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ホビットの冒険  -ロード オブ ザ リング はじまりの物語-

 昨年の暮れだったか。

 ¥480で購入した、PS2のソフト。ロードオブザリングのヒットに便乗して発売されたのだろう。
 価格から見て地雷の可能性大であったが、そうであってもあまり惜しくないゆえ購入に踏み切った。

 ARPGと銘打ってあるが、実際にはアクションアドベンチャーにカテゴライズされるべき内容である。プレイ中の主な行動はフラグ立てと先へ進む為のルート探索。その合間には戦闘も発生する。
 ステージクリアという形で進むため後戻りは出来ない。それゆえ、ステージ内のアイテムをなるべく取りこぼさないように進めてゆきたいところだ。
 だが、現在3章目あたりであるが、意外と取りこぼしが多い。ステージ終了時にはアイテム総数と取得アイテム数とを見比べる事が出来、どの程度見落としたか一目瞭然なのである。
「全部取ったよ?」
 と言いたくなるが、探索が足りないのだろう。

 高所からの落下での一発死も多く、戦闘も厳しめだ。戦闘向きでないホビットが戦うのだから、仕方ないかな。
 しかし、そうした難所の手前には大抵セーブポイントが配置されている。なかなかに親切だ。

 総じて楽しいが、この手のゲームはやはり距離感が掴みづらい。宿命というべきだろう。
 ジャンプの飛距離を測り損ねると死亡という場面も、多い。セーブポイントが近いゆえ、死んで覚えるというのもそれほど苦痛を伴わないのが救いである。
 
 ただ、壁面から飛び出す槍に連続ダメージというのには参った。少しは無敵時間を設けて欲しかったな。
  

テーマ:PS2 プレステ2 - ジャンル:ゲーム

  1. 2010/01/15(金) 00:04:49|
  2. ゲームのこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ストリートファイターⅣ

 ゲーセンに足を運んだのは久しぶりのこと。
 店内をひとしきり回ってみたものの遊びたいゲームがなかったゆえ、100円2クレジットのストリートファイターⅣを遊んでみた。本作ならではのシステムを一切無視するという方針(要はⅡと同じようにプレイ)を掲げ、ビギナーモードでスタート。

 最初はサガット。んー、普通の長身マッチョだな。Ⅱの頃の痩身マッチョなサガットのほうが好きだったんだけど。必殺技が出ない出ない。しかし敵も弱いので、グランドタイガー失敗の脚払いやアッパーカット失敗のしゃがみパンチで次々と敵を撃破してゆく。
 ラスボスのセスはどこかで見たような技ばかり使ってくる。帰ったら沙羅曼蛇遊ぼうかな。吸い込む技で止めを刺されると面白い顔が一瞬アップになるので楽しい。結局、ストレート負けを喫した。まあ、こんなものだろう。

 次はバイソン。ため技ならば私でも繰り出せるだろう。ふむふむ、いわゆるお手軽キャラだな。強パンチによるストレート→ダッシュストレート→強パンチストレートのコンボ(ではない)が強く、馬鹿みたいにこればかり使って勝ち進んでゆく。
 流石にセスに対してはあまり通用せず、やはり面白い顔がアップになって負けてしまった。2-3であと10ドットほど。惜しい!

 下手なりに楽しむ事が出来た。機械の設定がかなり甘かったという事もあるだろうが、Ⅱを楽しんだ世代でもそれなりに楽しめるところがいいな、そう感じた。
  1. 2010/01/10(日) 19:08:22|
  2. ゲームのこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

コウヘヤ管理者

Author:コウヘヤ管理者
コウヘヤの管理者。
ゲームと読書を好む。
格闘スタイルは双截拳で、右利きのサウスポー。
なんつて。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。