コウの日記

波乱に満ちない平々凡々な日常をただ記述してゆくだけのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

探偵神宮寺三郎DSいにしえの記憶

 シリーズ初期作品からおまけシナリオ、新作シナリオまで入った、お買い得品だ。
 以前少しプレイして放置してあったのだが、時間をみてプレイしている。
 シナリオ一本一本のボリュームはそれほどでもないため、プレイしやすい。恐らく、そのようにアレンジが加えられているのだろう。
 シリーズ最初のシナリオ「新宿中央公園殺人事件」ではその傾向が顕著だ。
 PSでの移植版をプレイしたのは何年も前なのだが、トップビューでのフィールド探索が削除されており、犯行の方法までも変更されている。ような気がする。

 現在は新作シナリオをプレイ中なのだが、そこでは過去のシナリオに関する知識が要求され、放置前にプレイしたものに関してはもう忘れているため進める前にまたそれらをプレイせねばならない。
 何故か、別にイヤではない。これからかかるところだ。
スポンサーサイト

テーマ:ニンテンドーDS - ジャンル:ゲーム

  1. 2008/08/24(日) 23:12:40|
  2. ゲームのこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大草原の小さな家

 大草原の小さな家シーズン3コンプリートDVDBOXというのを通販で買った。
 シーズン2発売からほぼ1年。
 全8枚で、現在4枚目を観ているところである。

 西部開拓民の家族の生活を描くホームドラマで、家族愛、友情、助け合い、勇気などを主なテーマとしている。
 だが時には、心躍る格闘シーンなども盛り込まれており、素晴らしい。
 やさしい父さんのパンチがうなり、大人しかった長女メアリーがブリキ製弁当箱を振るい、温厚なオルデン牧師が関節技で悪漢を締め上げる!
 虫も殺せないオルソンさんが剣で‥‥って、これは違うか。

 本来アクションを楽しむ作品ではないのだけど、たまにはこういうのもいいかな、と思うのだった。

 
 

テーマ:海外ドラマ(欧米) - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2008/08/19(火) 22:20:12|
  2. DVDのこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

悪魔城ドラキュラ ギャラリーオブラビリンス

 超強くした主人公による本編も終わり、そのデータを使って、はじめてのボスラッシュモード。
 超強くした主人公は、ここでも舞台を蹂躙することとなった。
 ゴールへの到達時間によって戦利品が変化するのだが、2番目に欲しい品を得るために、ゴール手前で少し時間が過ぎるのを待たなくてはならないほどだ。
 今もちょっとやってみたのだが、コース2でリカード姉妹を倒したと同時にフリーズしてしまった。
 そういうこともあるのか。

 ついでに、リヒターモードも終えた。こちらは主人公の歩行スピードが速く、最初から2段ジャンプやハイジャンプを使えるため、まるで早解きを促しているかのようである。
 相方のマリアはサブウェポンとして四方神を使うことが出来るのだが、そのうちの白虎がどう見ても猫で、「ニャーオ」といいながら走ってゆく。これで攻撃力はかなりのもので、猫に轢き殺される敵が少し哀れである。

 あと、アックスアーマーモードというのがあるらしい。
 条件として、本編中にオールドアックスアーマーを1000体倒す、との事。
 現在、100体ちょっと。
 これはよしておこう。

 そんな訳で、本作も遊びつくしたような気がする。
 面白かったなあ。

テーマ:ニンテンドーDS - ジャンル:ゲーム

  1. 2008/08/19(火) 21:55:00|
  2. ゲームのこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

悪魔城ドラキュラ ギャラリーオブラビリンス

 先日リヒターモードを行っていると書いたが、それは中断している。

 それで、本編のハードモードをプレイしていたのだ。
 ハードモードを始める際、レベル上限を決定する。50、25、1の三段階からで、当然1の方が条件は厳しい。レベルアップの恩恵が受けられないからだ。
 その分クリアした時のリターンも大きく、持っているだけで能力値が上昇するアイテムを得ることが出来る。ビックバイパー、ツインビー、コナミマンの3種。STR、INT、LUKが大幅に上昇するのだ。
 クリアして入手、ということは使えるのは次周のプレイから、ということになる。

 このハードMAXレベル1は、何とかクリアできた。
 それなりに装備を整えた上でも、最初の蝙蝠の体当たりで100以上のダメージ(最大体力は600点ほど、ちなみにノーマルでの蝙蝠からのダメージは2点ほど)を受ける過酷さだが、経験と勘、そして回復アイテム使用によるゴリ押しの賜物である。

 そして、3種のアイテムを入手しての引継ぎニューゲーム。
 素晴らしい。
 悪魔城内部を蹂躙する主人公。どちらが悪魔であるか、もはや定かではなくなってきている。
 1週目の苦戦による恨みを晴らせる。
 良いゲームではないか。
  

テーマ:ニンテンドーDS - ジャンル:ゲーム

  1. 2008/08/17(日) 20:52:26|
  2. ゲームのこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

悪魔城ドラキュラ ギャラリーオブラビリンス

 前回の記事から時間が経過していることもあり、かなり進んでいる。
 というより、もう2周クリアしてしまった。

 それで今はリヒターモードをプレイしているのだが、さすがに飽きがきた。
 キャラクターを変えても、結局舞台もやることも一緒だし、仕方のないことである。

 今回は二人のキャラクターを扱っている訳だが、本来一人を操作すべきアクションRPGでキャラクターを分けるということは能力を分けるということでもあり、状況に応じて戦士にも魔術師にもなれる一人のキャラクターでプレイしているのとそう変わらないな、と、感じてしまったり。
 二人の主人公を協力させる局面があまりなかったのが本作の惜しいところだな、と思った。
 スタート時に主人公決定、全編固定というカタチの方が面白かったのかもしれない。

 次回作の話もちらほらと聞こえてくる。また買ってしまうのであろうな。
 中古で。

テーマ:ニンテンドーDS - ジャンル:ゲーム

  1. 2008/08/14(木) 19:29:25|
  2. ゲームのこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

悪魔城ドラキュラ ギャラリーオブラビリンス

 昨日から始めている。
 二人の主人公を切り替えながら、あるいは協力させながら進むのは面白い。
 クエストの概念があって、
「あのアイテムをもってこい」
「あいつを10体倒せ」
「所持金の下3桁を777にしろ」
 という具合だ。

 最初のクエストは、
「隣の部屋にいる商人からポーションと地図を買って来い」
 というもので、馬鹿にされてる感じがしないでもなかった。

テーマ:ニンテンドーDS - ジャンル:ゲーム

  1. 2008/08/06(水) 20:27:06|
  2. ゲームのこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゴッドオブウォー

 昨日から、ずっとゴッドオブウォーをプレイしていた。
 最低難度で、先ほど終えたところだ。

 ネットで調べたところ、最高難度クリアでの特典が解説されていたので、挑戦してみた。
 うん。
 無理だ。

 アテネの町の広場まで辿り着いたのだが、サイクロプス2匹を同時に相手せねばならず、何度か挑戦してみたものの、まるで歯が立たない。敵の攻撃がガード不能なんですもの。

 本作は大変面白かったけれど、こんなところにしておこう。
 積みゲーの塔を少しでも低くしなければ。

テーマ:PlayStation2 - ジャンル:ゲーム

  1. 2008/08/04(月) 19:44:43|
  2. ゲームのこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

コウヘヤ管理者

Author:コウヘヤ管理者
コウヘヤの管理者。
ゲームと読書を好む。
格闘スタイルは双截拳で、右利きのサウスポー。
なんつて。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。