コウの日記

波乱に満ちない平々凡々な日常をただ記述してゆくだけのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

大草原の小さな家

 大草原の小さな家シーズン3コンプリートDVDBOXというのを通販で買った。
 シーズン2発売からほぼ1年。
 全8枚で、現在4枚目を観ているところである。

 西部開拓民の家族の生活を描くホームドラマで、家族愛、友情、助け合い、勇気などを主なテーマとしている。
 だが時には、心躍る格闘シーンなども盛り込まれており、素晴らしい。
 やさしい父さんのパンチがうなり、大人しかった長女メアリーがブリキ製弁当箱を振るい、温厚なオルデン牧師が関節技で悪漢を締め上げる!
 虫も殺せないオルソンさんが剣で‥‥って、これは違うか。

 本来アクションを楽しむ作品ではないのだけど、たまにはこういうのもいいかな、と思うのだった。

 
 
スポンサーサイト

テーマ:海外ドラマ(欧米) - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2008/08/19(火) 22:20:12|
  2. DVDのこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大草原の小さな家

 コンプリートDVDBOXのシーズン4。
 少し前に買ったのだが、今日観終えることが出来た。

 今回の山場は、なんといっても長女メアリーの受難。人生を大きく変える災難に見舞われるのだが、彼女はそんな運命を呪い、悲観し、それでも立ち直ってゆく。
 もし自分がこんな目に遭ったら死を選ぶかもしれない。

 メアリーの事件に並ぶのが、末娘グレイスの誕生だ。父さんは「どちらでもかわいい我が子だ」と言っていたけれど、この時代のこと。本当は労働力となる男の子を望んでいただろう。
 

 父さんは強く、母さんはキレイで、娘達もカワイイ。
 決して裕福ではなく、それどころか何度もピンチに陥りながら前向きな態度で道を切り拓いてゆく家族の姿に学ぶべきことは多い。

 でも私はあの父さんみたいに立派な男にはなれそうもない。

 シーズン5の発売は来月、か。予約しておこうかな。

テーマ:海外ドラマ(欧米) - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2008/11/21(金) 23:05:16|
  2. DVDのこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スクールオブロックとドッジボール

「スクールオブロック」と「ドッジボール」。
 安かったので買って観てみた。

「スクールオブロック」
 ナチョ・リブレでジャックブラックが好きになっていたこともあって、楽しんで観る事が出来た。私はロックに対して造詣が深くはないが、本作のメインともいえる楽曲は作中で皆で作り上げてゆくオリジナルナンバーであるから、生粋のロックファンでなくとも戸惑う部分は少ない。
 社会や規則、それらへの反抗。
 不満をぶちまけろ!それがロックだ!
 ということだ。

「ドッジボール」
 併呑の危機に瀕した弱小ジムが買収を防ぐためにドッジボールチームを結成、5万ドルの賞金を狙うという内容。
 ストーリーは王道かつありきたり。だが、悪くはない。
 それよりも、作中のドッジボールのルールが私の知るそれとかなり違うことに驚かされた。
 1チーム6人。使用するボールは最大6個。外野は存在せず、両チームともコートの最後尾に並び、ホイッスルと同時にセンターラインに並んだ6個のボールにそれぞれ殺到し、先に奪った者から相手にぶつけてゆく。
 ぶつけられた者はコートから離脱、また、投擲してキャッチされたものも離脱。その場合相手の離脱者が一人復帰する。だから、キャッチされたときのダメージは大きい。
 二人が同時に一人を狙い撃ったり、またボールを持つ者はそれを盾として飛んできたボールを弾き返すことも認められる。
 うん、随分違う。まあ、死ぬまではぶつけられてもOKというルールでなくて安心だ。
 一度に複数のボールが飛び交う試合のシーンはなかなかの迫力である。
 特訓シーンでは、鬼コーチが選手の顔面にスパナを投げつけていた。
 痛そうだ。 

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画

  1. 2008/12/23(火) 00:13:54|
  2. DVDのこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ナイアガラ

 いわゆる「格安DVD」である。10枚組で1980円。いくつか種類があり、所持しているのはサスペンスシリーズである。ほかには、「シャレード」「第三の男」「郵便配達は二度ベルを鳴らす」など。

 今日観たのは、「ナイアガラ」である。マリリンモンロー出演の映画。題名の通りナイアガラの滝周辺で起こる事件を描いている。
 恋人と共謀しての夫殺し。殺人犯は湖から国境を越えようと図る。
「私は正常だ!」と叫びながらテーブルを蹴り上げる男。このシーンは素晴らしい。
 実は私はモンローの映画を観るのははじめてである。若い頃は特に美人だとは思わなかったが、この歳になって観ると、なんとも魅力的だ。
 
 

テーマ:今日見たDVD - ジャンル:映画

  1. 2009/10/18(日) 20:02:31|
  2. DVDのこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

暗黒神話

 暗黒神話。
 原作は、諸星大二郎の同名漫画。
 先日のオフ会のイベント景品。
 あれだけ大喜びしていながらこれまで観ていなかったのだが、このところDVD鑑賞に積極的なのである。

 ビジュアルは氏の特徴を残してはいるものの、アニメとしてより親しみやすいものとなっている。だが作品自体が一般向きではないところが悲しいところである。
 原作を忠実にアニメ化したもの。
 私はそう聞いているのだが、実際その通りである。アニメ制作者の「我」というか、思想というか。そうしたものが感じられないのは確かだ。
 しかし「我」を徹底的に押し殺すのもまた「思想」なのかもしれない。
 とはいえまったく同じではなく、パワーアップしている箇所もある。大神美弥の入浴シーンとか。

 声を演じているのはなかなかに豪華な顔ぶれのような気がする。声優には疎いのだが、そんな私でも知っている名が確認できた。速水奨、鶴ひろみ、菅原正志の3名だが、他にも大御所が演じている可能性もある。

 全体的に、かなり質の高い作品であると思う。
 

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2011/03/09(水) 22:34:34|
  2. DVDのこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

コウヘヤ管理者

Author:コウヘヤ管理者
コウヘヤの管理者。
ゲームと読書を好む。
格闘スタイルは双截拳で、右利きのサウスポー。
なんつて。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。