コウの日記

波乱に満ちない平々凡々な日常をただ記述してゆくだけのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ウィザードリィ外伝3

 南の洞窟探索は、佳境を迎えつつある。

 金色の鍵を使って金色の扉を開け、その先の部屋で金のメダルを入手。
 このあたりのプロセスがまどろっこしい。

 金銀銅のメダルを揃えて地下2階の壁に嵌め込むと壁が崩れてエレベーターへの道が開かれた。
 ここから一気に地下5階へ。

 地下5階は1マスごとにダークゾーンというかポイントがあって探索しづらいこと甚だしい。
 チェス盤のような感じである。
 常駐型の照明呪文「ロミルワ」も役に立たない。
 暗闇の中で壁に激突しながら描き上げたマップは、南側3分の1が未踏破だった。
 そして最下層地下6階。エレベーターはここまで運んでくれる。
 いきなり開かない扉に遭遇し、足止めを食らった。水圧で押し戻されてしまうそうな。
 開かない理由が斬新だが、よく水圧ってわかったものだな。

 こんな時はヒント看板。街の入り口近くにある。
 それによるとドラゴンのウロコが必要であるらしい。
 一応確認したのだが店では売っていない。
 新種族ドラコンをパーティーに加入させるのも解法としては違うと思う。

 あー、またあのダークポイントだらけの地下5階を探索しなくてはならないのか。

 パーティーの強さがイマイチなこともあるだろうが、2・3回街に戻りながらの再探索でようやく見つけたましたよ隠し扉。
 最近盗賊が隠し扉を発見してくれないのでやたら手間がかかって仕方がない。
 LV15にもなるのに。

 地下5階未踏破エリアの奥では、ドラゴンゾンビが襲ってきた。
 神であるドラゴンとして、人々の信仰が薄れていったのが不満だったらしい。
「うっせぇな、腐れドラゴンが」
 闘いには勝ったのだが、経験値が少々物足りなかった。
 ドラゴンゾンビを石化させたのが良くなかったのか、理由はよくわからない。

 めでたくドラゴンのウロコを手に入れて、今は地下6階を探索中である。

 ヴァルキリーL17
 サムライ   L15
 サムライ   L14
 ロード     L13
 ビショップ  L14
 盗賊     L15
スポンサーサイト
  1. 2015/07/05(日) 19:13:31|
  2. ゲームのこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ウィザードリィ外伝3

 何かの洞窟は、これからは「南の洞窟」と呼ぶこととする。
 城の衛兵がそのように言っていたからだ。

 その南の洞窟の探索は遅々として進まない。
 今は、B5Fの一部まで描き上げたマップを見て思案しているところである。
 オイルを使って錆びた扉を開いたものの、その先も行き止まりとかどうしろというのか。
 我々の行く手を阻んでいるのは、金の扉。金の鍵とかが必要であるらしい。

 ちなみにオイルはキーアイテムの一つで、やはりダンジョンで発見したものだ。
 普通に街で売っていても良さそうなものだが。

 本作では街から出た数歩先に、進捗に応じて内容が変わるヒントを記した看板が存在する。
「メダルを三つ集めろ」
 商店主の情報でも同じようなことを言っていたが、どこかに金のメダルがあるに違いない。

 盗賊が転職したてでまだレベルが低いこともあって、B3F以降、隠し扉の発見はほぼ全て自分の勘によるものだ。
 まだまだ探索が足りないらしいので、マップとにらめっこしながら探索を進めてゆこう。

 バルキリーL15
 サムライL14
 サムライL12
 ビショップL13
 魔術師L12
 盗賊L12

 南の洞窟の深い階層では、店売りよりも高性能な装備をぼつぼつ入手し始めている。
 装備の充実も楽しみの一つである。
 
  1. 2015/06/21(日) 21:25:00|
  2. ゲームのこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ウィザードリィ外伝3

 なかなかキャラクターのレベルが上がらない。
 本来、核となるメンバー3・4人は転職せず高レベルを目指すのが妥当である。
 一方私のやり方はてんでバラバラに転職しまくるというもので、計画性もなにもあったものではない。
 一番の弊害は、魔法の使用数が少ないこと。
 一度の探索における持続時間がどうしても短くなってしまう。

 もちろんそれでも利点は多い。
 最終的には多くの魔法を使えるパーティーを組めること。
 控えのメンバーにある程度のレベルがあるため、メインパーティーに万が一のことがあっても救出が可能であること。

 あれ、二つしかないや。
 量より質とよく言うし、これらの利点は大きなものである。


 現在は、何かの洞窟を探索している。
 何かの洞窟とはなにかというと、よくわからない。
 ダンジョンの名前が文字で示されないからだ。
 地下6階層まであり、今はB2F~B4Fを行き来している。
 これまでに見つけた銅と銀のメダルを用いて扉の開閉を制御するのだが、仕組みがまだよくわかっていない。
 マップを埋めていけばまた道は開かれるであろう。
 と、楽観視している。

 と、今日は魔術師→錬金術師からの盗賊をつくった。
 魔法が使える盗賊はなかなかに便利な存在だ。
 これまでの盗賊を控えに回し、新たにL1魔術師を加入させよう。コイツはいずれロードに転職予定。

 バルキリーL14
 サムライL13
 サムライL11
 ビショップL10
 盗賊L1
 魔術師L1

 さしあたって、このメンバーで最後まで行くつもりである。

 
 
  1. 2015/06/14(日) 22:20:12|
  2. ゲームのこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ウィザードリィ外伝3

 うーむ。
 ナンバーキーの数字がわからなくて、ついに回答を見てしまった。

 盗賊の親分が子分に宛てた張り紙に、その答えが隠されているとのことだったのだが。
 その張り紙を見つけることができず、つまりはそこまでたどり着くための隠し扉を発見できなかったことがこのたびの敗因である。

 まだまだ序盤なのにこれでは先が思いやられる。

 一方、メンバーは固まりつつある。
 侍、バルキリー、元僧侶の侍、元魔術師のアルケミスト、元アルケミストのビショップそして盗賊。
 元魔術師のアルケミストは盗賊に転職予定。
 前からいた盗賊を外して魔術師を加え、この魔術師をロードにする予定だ。


 不正な手段であるとはいえ、道は開かれた。
 この先再び詰まることがあったとしても、なるべく自力で進みたい。と思っているのだが…。
  1. 2015/05/31(日) 02:48:28|
  2. ゲームのこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ウィザードリィ外伝3

 本作は新し目のウィザードリィに準じているのだろう、冒険の舞台が複数のダンジョンに及ぶ。
 それまでの作品では、10階層ほどのダンジョンひとつというものが多かったようだ。

 現在、描き上げたマップは10枚。ちなみに1枚あたり16×16マスと、それほど広くはない。
 ストーリー進捗を勘案すると全部で二十数枚になるのではないかと予測している。

 キャラクターレベルはある程度上がっていて、転職者も二名。
 戦士・バルキリー・侍・僧侶・盗賊・魔術師という陣容だが、戦士がドワーフであるため素早さに欠け、少し使いづらくなってきた故にリストラを考えているのだが・・・。
 錬金術魔法も採り入れる予定であるし、陣容を固めるのはまだ先のことになりそう。

 ストーリーの方は、墓地→寺院の探索を終え、商店街の探索中である。
 商店街は地上2階地下3階の全5階層で、現在地下二階のマッピング中なのだが。
 ナンバーキーのついたドアがあって、そこで頓挫している。
 これまでの足跡の中で、これに関するヒントは見受けられなかったように思う。
 とはいえまた探索をし直さねばなるまい。

 そろそろダンジョンに厄介な仕掛けが配置されるようになってきた。
 一方通行の扉、崩れる床、ワープ、回転床。
 この中では回転床が最も嫌いである。
 多くの場合十字路に配置されており、簡単に方向を見失ってしまうからだ。
 機種が古いゆえ仕方がないが、振り向きのプロセスがカットされていることの影響も大きいだろう。
 一方、隠し扉を探すのは楽しい。
 たまに盗賊が発見してくれるが、自分で見つけたものも多い。

 とりあえず、ナンバーキーのヒントを得ること。これを優先しよう。
 
 
 
 
  1. 2015/05/27(水) 20:58:19|
  2. ゲームのこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ウィザードリィ外伝3

 現在遊んでいるのは、GBのウィザードリィ外伝3。
 外伝2は随分前に遊んでいて、本作を入手したのもその頃だからかなりの長期間積みゲーしていたことになる。

 最近はPS2のBUSIN0をプレイしていたのだがモニターTVがイカレてしまったので、携帯機で遊べるものということで本作をチョイスした次第。
 BUSIN0は地下8階まで進めていた。早いうちに再開したいものだが。

 電池はまだ生きている。プレイ途中での電池切れのリスクはあるが、そのままスタートした。
 電池交換がめんどいから。

 まず前所有者のデータを削除。レギュラーメンバーの平均レベルは22ほど。
 遊びつくしたとは言えない様子だ。

 そして新たにキャラクターを作成する。
 ボーナスポイントに拘わるのもいいが本作の仕様は作り直すのが少し面倒なので基本一発作成。
 戦士、戦士、戦士、僧侶、盗賊、魔術師。
 転職先はあまり考えていない。
 新たな魔法体系錬金術魔法の使い手もいずれ組み入れたいとは思うのだが。

 魔術師の最大HPが4とか、開始直後のバランスはなかなかきつい。
 攻略サイトを見たり見なかったりしながら進めてゆき、現在LV10となっている。
 マニュアルが手元にないゆえに魔法効果もわからず、そこは見ているのだが。

 やはりマップやら手順やらを見てしまうと面白くない。
 マップ参照には魔法あるいは稀に消費してしまうアイテムが必要なのでそうそう見ていられない。
 外伝2でも実施したが、やはり手描きのマッピングが必要なようだ。

 少々進めていたが、ここからマップを描くことにした。
                      map1.jpg
 ピンボケてしまっているが、そのうち撮影技術も向上するだろう。

 古い、しかもある程度ヘビーなゲーマーでないとここまではなかなかしないかもしれない。
 少々めんどい作業であるが、これを行うと地形が頭の中に入りやすいという大きなメリットもある。
 ゲーム本編より、マッピング作業に没入するのが楽しいという強者もおられるとか。

 宿屋のおかみさんの依頼で、古びた寺院のボスを始末したところ。
 レベルに比してストーリー進捗が遅いのは毎度のことだ。
 


 

  1. 2015/05/22(金) 04:05:46|
  2. ゲームのこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

メタルマックス2リローデッド

 ラスボスのバイアス・ヴラドには少し苦労した。
 最下層のサイクロトロンを停止するためのパスワードがわからずそのままま戦ったら、毎ターン全回復してくるのだ。
 ここに来るまでに全て回ったつもりだったが、パスワードと思しき文字列にはお目にかかれなかったし、上層で使ったゲート制御のパスワードを入力しても受け付けない。
 念のためもう一度探索してみたものの結果は同じであった。

 マリリンのメモリーに記憶されていたパスワードも思い浮かんだが、端末は二つあるし、今更こんなところで。というか、このパスワードってどこかで使ったか?まだ使ってないんじゃないのか?

 ダメもとで二つの端末に同一のパスワードを入力したら、操作可能となった。
 まさかな、と思ったが、なるほどな、とも思った。

 バイアス・ヴラドは2段階のボス。ラスボスとしてはスタンダードな形態だ、と思っていたら。
 意気揚々と引き上げてゆく主人公たちに3段階目が襲いかかるとは予想もしなかった。
 態勢を整えるための時間はあったのに、疲弊した状態で戦うことに。

 それほど苦戦せずに撃破したが、完全に意表を衝かれる形となった。
 敵方に軍師でもいるのか。
「敵はこちらを打ち破ったと思って安心しきっています。ここで襲いかかればひとたまりもないでしょう」


 クリア後はエクストラクエストと追加の賞金首を倒し、現在は2周目の途中。金輪際ホテルのあたりでモチベーションが低下している。だってここ、めんどくさいんだもの。


 今回は3と比べて、大幅に遊びやすくなっている。移動速度の上昇や斜め移動はもとより、エンカウント率の適正化、ダンジョンの難易度低下が主な要因であると思う。3はクリアするまでにレベルが100を超えてしまっていたが、今回は90を下回った。可能な限り地図を埋めて、クエストもなるべく取りこぼさずに進めてのことだ。
 周回ごとの難易度選択の幅が広く、戦車改造のやりがいも大きく、レベルメタフィンの入手が容易になったことでキャラクターレベルの上限もほぼなくなった。
 やり込みにダイレクトに応える仕様となっているのだ。

 しかし私はこのあたりでプレイを終了しようかな、と思う。
 


  1. 2015/03/01(日) 01:57:17|
  2. ゲームのこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

コウヘヤ管理者

Author:コウヘヤ管理者
コウヘヤの管理者。
ゲームと読書を好む。
格闘スタイルは双截拳で、右利きのサウスポー。
なんつて。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。